読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

私のジャニーズ楽曲大賞2013

楽曲部門

1位:「FLASH BACK」 V6(19位)

コンサートで初めて聴いた瞬間から大好きです!健くんが「デジカメのCMで流れていそうな曲」をイメージした、と言っていましたが、まさにその通りだと思いました。サウンドがとにかくかっこいい!カメラのシャッター音がアクセントになってるのも素敵です。とはいえ、やっぱり6人がパフォーマンスしてる姿が一番です!何度見てもかっこいい~!って思えます。

2位:「大人Guyz」 V6(34位)

大人買い』という、一見マイナスイメージなテーマで、ここまで楽しい曲になるのか!と思った曲です。レジの音が使われているサウンドも面白いし、「俺らが経済回してんだぜ!」という潔さが気持ちいい!なんと言っても、コンサートでのショッピングカートを使った演出の可愛さには心を奪われました!

3位:「木漏れ日メモリーズ」 テゴマス(123位)

テゴマス史上最も難しい曲だと言っても過言ではないこの曲ですが、それ故に2人の表現力の成長が顕著に現れている楽曲だと思います。元々歌唱力の高さが売りのテゴマスですが、初めて聴いた時に「また上手くなってる!」って素で思いました。歌声に切なさがグッと響いて、きゅんと胸の奥が締め付けられる感覚になります。

4位:「Crazy Accel」 A.B.C-Z(79位)

A.B.C時代から大好きな曲です。スピード感のあるメロディーについ身体がノッてしまいます。歌割りに変更があったのは少し残念でしたが、いつ聴いてもかっこいい!と思わせてくれる楽曲です。

5位:「渚のお姉サマー」 NEWS(6位)

爽やかなメロディーとちょっぴりドキドキしちゃう歌詞が今のNEWSにぴったりで、なんでこの曲をシングルにしなかったの!?と思った曲です。振り付けも可愛くて、一緒に歌い踊って盛り上がれる、夏のライブに打ってつけの曲という印象でした。

未音源化部門

「愛言葉~てをひいて~」NEWS(1位)

NEWSらしい柔らかなサウンドに乗せられた愛言葉の数々に、NEWSへの愛しさが込み上げて涙が止まりませんでした。東京ドームに行けなかったファンの為に、と動画を配信してくれたところにもNEWSのファンへの愛を感じました。

現場部門

NEWS LIVE TOUR 2013(1位)

4人になって2回目のツアーということで、NEWSにとってもファンにとっても、いい意味で肩の力が抜けたツアーだったんじゃないかと思います。アルバムを引っ提げてのツアーだったので、「ここでコールするよね」「この曲はタオル回すよね」というアルバム曲の予習が出来たことが会場の一体感にもつながっていたように思います。『恋祭り』のイントロがかかった瞬間、一斉にタオルを構える空気感、最高でした(笑)また、聴かせるところはしっとりと、ソロコーナーはそれぞれの個性全開で、ダンスナンバーはガンガン攻める、といういろんな表情が見れたのも嬉しかったです。そして最後に、NEWSのツアーグッズにハズレはない!(笑)デビュー10周年にふさわしい、素敵なツアーでした!

ベストバイ部門

NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~(1位)

4人になって初めてのツアーDVD。あえてリスクの高い初日公演を収録したことで、より復活した瞬間の感動が画面越しにはっきりと伝わってきました。アップテンポでキャッチーなメロディーの『チャンカパーナ』で幕が開く(屋外なので正しくは幕ではないけれど)にも関わらず、イントロの時点で涙が出てしまいます。こんなにもNEWSもファンも異常な熱量でコンサートを行うことはこの先もうないだろう、と思うと、貴重な映像になっていると思います。本編だけでなく、特典映像もたっぷりで、昔からのファンも、最近ファンになった人も存分に楽しめる内容です。

自担部門

増田貴久(1位)・伊野尾慧(14位)