読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

6/12 BOYS AND MEN NEW SINGLE 『YAMATO☆Dancing』 リリースイベント in イオンモール筑紫野

BOYS AND MEN イベント CD 田中俊介 田村侑久 辻本達規 本田剛文 土田拓海 勇翔 平松賢人

今日もボイメンに会ってきました。イオンモール筑紫野で行われたイベントです。メンバーは昨日と同じく、田中俊介くん・田村侑久くん・辻本達規くん・本田剛文くん・土田拓海くん・勇翔くん・平松賢人くんの7人です。

イオンモール筑紫野はわりと馴染みのある場所だからと油断してたら、天拝山駅を乗り過ごして原田駅まで行ってしまうというハプニングもあり、しかも1部2部とも優先エリアはハズレ。ある意味波乱の幕開けでございました。

1部は咄嗟の判断で2階に移動し、無事にステージ横を確保。とはいえ、若干見えにくい場所にいたら、隣の人が「こっち寄っていいですよ」って言ってくれた。優しい。おかげでわりと視界良好でした。ただ、音は聞こえにくいという。なので、MCで話してることがよく聞こえない部分もあって、それは残念だったな。

1部の1曲目は『ヤンファイソーレ』。昨日と同じく勝くんアンダーがゆうぴん、ゆーちゃむアンダーが本ちゃんで、5人がスタンドマイクでのパフォーマンスでした。

MCタイムではまず自己紹介。次に九州のグルメといえば?という話。客席からいろいろ聞き出していました。

平松(?)「名古屋にもたくさん美味しい食べ物があるんですよ!」

辻本「総称なごやめし!」

平松「そんななごやめしが全部出てくる曲が僕らボイメンにはあるんです!」

辻本「なごやめしのうた、みんな聴きたくないかー!?」

メンバー「どっち!?」

俊くん「そんな聞き方したら聴きたくないみたいになるだろ!」

そんな訳で、2曲目は『なごやめしのうた』。曲始めの煽りは賢ちゃんでした。相変わらず可愛かったです。

白鳥麗子でございます!The Movie』の告知と、イオンモール筑紫野内にヒマラヤスポーツがあるということで、CMに出てますって話もしていました。帰ってきてから気付いたけど、ヒマラヤ寄ろうと思ってて忘れてた。そして、『YAMATO☆Dancing』発売のお知らせ。確か俊くんが「その新曲を、今日は10人揃ってないけど、7人バージョンで披露したいと思います」って言って、それからゆうぴんが煽る流れになって、詳しくは覚えていないんだけど、何故か最後に「歌わねぇぞー!」って言い出すゆうぴん。メンバーが「いやいやなんでだよ!歌いますから!」とフォローを入れてました。

最後の曲は『YAMATO☆Dancing』。昨日書き忘れてたけど、振付でつーじーとつっちーの拳で本ちゃんが吹っ飛ぶところが可愛いです。ちなみに本ちゃんを支えてるのはたむたむ・ゆうぴん・賢ちゃんです。10人で歌ったら誰の拳で誰が吹っ飛ぶか分からんけど。

どのタイミングか忘れたんだけど、つーじーの「九州と!日本のみんなの声を聞かせてくれ!」って煽りにメンバーがズッコケてたのが面白かったな。「ほら、九州じゃない人も結構いるから」ってまあ、その通りなんですけどね。

さて、優先エリアに入れない私は2部も1部と同じ場所に戻ろうと思っていたのですが、特典会終わった後、残念ながら人が増えていて。でも、ふと見たら逆サイドに誰もいなかったので、そっちに移動して、そのまま待機することに。その頃はまだ1部の特典会が続いていたので、その様子を上からボーっと眺めておりました。もうね、びっくりするくらいたむちゃんの列が途切れなくてですね、さすがに他のメンバーはどんどんはけていってたんですけど、本ちゃんはたむたむが終わるまでずっと予約ブースに立っておられました。近くにいたファンの子たちが本ちゃんからの圧力に耐えきれず、なんて言ったら聞こえが悪いかもしれませんが、確実に本ちゃんが予約ブースに行ってから追加購入している人が増えました。本田さん本気です。マジで売ろうとしてます。

そんなこんなで、2階に移動してから2部が始まるまでに1時間半くらい時間があったと思うんですが、1部のレポのプロットを書いてたらいつの間にか優先エリアの入場が始まっていてびっくりでした。こうやって文章書いてると時間忘れるからうっかり列車乗り過ごしたりするんだな。反省反省。

さて、2部なんですけど、逆サイド(1部でいた方)が比較的音が聞き取りやすく、見ている人数が多かったこともあり、あまりメンバーが見てくれないな、という印象だったのですが、本ちゃんは1部の特典会中からずっと私がそこにいたことを分かっていてくれたらしく、かなりの頻度で目線をくれたのでありがたかったです。気のせいだろうけど。イベント後に会った人にも「本ちゃんやたら向こう見てるなって思ってたんだよね」って言われたけど、自惚れでしょうな。他のメンバーも本ちゃんほどではないけど、しっかり見てくれたしね。

2部の1曲目は『お願いよ!Oh Summer!』。ずっと感じていたけど、特にこの曲は「この人たちにこのステージは狭すぎる」と思いましたね。まあ、密集しながらわちゃわちゃしてるボイメンちゃん可愛いんですけどね。

MCタイムは本当に声が聞こえなくて、内容がほとんど分からなかったんですが、とりあえず俊くんとゆうぴんがホテルで同じ部屋で、俊くんがゆうぴんを起こしたら「ごめんなさい!!!」ってすごい勢いで謝ってたっていうことは理解した。ゆうぴん、その異常な反応はトラウマ的なやつかな…。ところで、ゆうぴんが突然「アタックチャンス!」連発してたのは何だったんでしょうか。全然聞こえない中、いきなりだったのでかなり困惑したけど、ゆうぴん愛おしかったです。

2曲目からのセトリは1部と変わらず。『なごやめしのうた』の曲始めに、つじちゃんが「今から勝負をしてもらいたいと思います!」と言い出して、お客さんを左右に分けて、「でーら でーら うま」でメンバーが手を出した方のお客さんが「めし めし なごやめし」って言って、どちらが大きな声を出せたかっていう勝負をするとのこと。2階も声出してねって言われたけど、さすがに控えめにしました。隣に次々と子供たちが様子を見に来るんだもの…。最終的に、つじちゃんの独断で「勝敗は…一番盛り上がってた俺らボイメン!」ということで、メンバーもお客さんも戸惑いまくり。ところが、つじちゃんはお構いなくそのまま新曲のお知らせに続けるものだから、さすがのメンバーも「まだしゃべり続けるのか!」みたいな感じで慌ててフォローに入っていました。

それにしても『YAMATO☆Dancing』のパフォーマンスは何度見てもかっこいいので、早くひとりでも多くの人に見てもらいたいです。個人的にはサビの「男の生き様見せてやれ Dancing!」(って感じの歌詞)のところが好きかな。でも、Aメロの入りもかなり好きかも。ただかっこいいだけでなく、可愛らしい動きも入ってくるのがボイメンらしさかな、と思います。文字で表現できないのがもどかしい。そのうちラジオとかで解禁されるんだろうけど、パフォーマンスを見てほしいな。もちろん曲そのものがとっても良いんですけどね。パフォーマンス込みだと何割も増して良いです。

という感じで、今回のライブの様子でした。かなり曖昧なレポなので、各自補完していただけたら、と思います。

それでは、おまけの特典会レポです。

 

1部2ショット

本田「ポーズどうする?」

私「じゃあ、2枚あるけんピースとハートで」

本田「博多ポーズはいい?」

私「2部に取っとく」

ピース撮る。

本田「あ、でも2部博多ポーズじゃないかもよ?」

私「え、嘘!?…でも、いいや」

本田「おっけー」

ハート撮る。

ちょっと間が空いて狼狽える私。

本田「どうしたどうした?」

私「あの、昨日謝りたいことがあったんやけど」

本田「何?」

私「昨日ね、完全にAAAの格好で行ったけん、それを最初に謝ろうと思っとったんやけど、本ちゃんの顔見たら頭真っ白になってしまって」

本田「そんなんいいよ~」

本田「AAAさんかっこいいもんね」

私「うん、かっこいい」

私「今日は本ちゃん一筋やけん」

本田「ありがと~」

 

1部握手

私「新曲かっこいいね」

本田「ん?」(よく聞こえなかったらしい)

私「新曲めっちゃかっこいいね!」

本田「そうでしょ?めっちゃいいでしょ?」

私「うん、めっちゃいい!」

本田「早くフルで聴いてほしいね~」

私「聴きたい!あと、早く全員ので見たい!」

本田「もっと派手になるで!」

私「買ったらいっぱい聴くね~」

本田「おっ、よろしく!」

 

2部2ショット1回目

本田「2階から見てくれとったよね?」

私「優先エリア外れたけんね」

本田「あのね、スカートの中見えそうになってたよ」

私「え、ごめん」

本田「惜しいな~って思って見とった」

私「いやいやいや」

私「最近福岡来ること多いと思うけど、博多弁の女の子ってどう思います?」

本田「博多弁は良いよ」

私「ほんと?」

本田「博多弁一番可愛いと思っとるからね」

私「私は可愛いと思わんのよね」

本田「それは住んどるからさあ」

私「名古屋弁の方が可愛いと思う」

本田「住んどるからいかんのよ。俺は博多弁好きよ。博多弁にもっと自信持っていい」

私「じゃあ、これからも博多弁貫く」

本田「それが良いよ!」

 

2部2ショット2回目

私「1部の時に博多ポーズしとけば良かったってめっちゃ後悔した」

本田「そうでしょ~?」

私「また福岡来た時にしてほしい!」

本田「でも多分変えてくるで」

私「そうなん?」

本田「うちの運営はね、いつも違う方が面白いと思っとるから」

私「そっか」

本田「ベストセラーみたいなのしてもいいんだけどね」

私「ほんとやね」

本田「ね。ありがと~」

 

2部握手1回目

私「2日連続で本ちゃんに会えて、しかも九州にいながら!」

本田「おお、調子良い?」

私「これが最後なんよね。だから寂しいな~って思って」

本田「今ならまだ間に合うよ」

私「え…買い足そうかな…」

本田「まあ、でも大変だからね」

本田「またすぐに来るから、待っとってよ!」

私「待っとるけん!私も名古屋行きたい!」

本田「うん、ぜひ!なるべく早くね?」

私「あ、でも、26日の東京でのキスのカタチのイベントは行くよ」

本田「おっ、ありがと~」

私「うん、またね!」

本田「おお、またね!」

 

2部握手2回目

本田「あれ?まんまと?」

私「まだ間に合うとか言われたけん買ってしまったやん!」

本田「あはは、ありがとね」

私「その分友達に配るけん!」

本田「よろしく頼むよ?」

私「うちの本田くんをよろしくお願いしますってね」

本田「ぜひぜひ」

私「昨日一緒やったAAA好きな友達もボイメンいいね!って言ってくれとった」

本田「お~嬉しいね!」

私「じゃあ、また2週間後!」

本田「えっと、イベントか!」

私「うん、これで本当の本当に最後!」

本田「あははは、じゃあ、またね!」

 

今日は昨日の反省をがっつり生かして、並ぶ前に話すことを決めて、並んでる間にそれをずっと脳内で繰り返してってしたので、わりとちゃんとしゃべれたかな。あと、本ちゃんに博多弁可愛いって言われたので、調子に乗って博多弁丸出しな感じになりました。そして、私は何故1部で博多ポーズをあきらめてしまったのか問題。本ちゃんがせっかく言ってくれたのに何故かあきらめた私。自分でもなんで「でも、いいや」なんて言ってしまったのか分からない。それだけが心残りかな。あとは、短いスカートは注意しなければってことですかね。まあ、あの、どうしようもなかったんですよ。一応気にしてはいたんだけど、まさかそこに触れられるとは思わなかった。ていうか、やたら目線合わせてくれてたのはそのせいなのかしら。あらやだ、本田くん男の子だわ。

【6/13追記】多分2部握手1回目だったと思うけど、去り際にハイタッチしたらその流れで何故か腕相撲した(というか一方的に負かされた)んだけど、その時に「勝った!」って言う本ちゃん可愛すぎた。「負けた…」って言ったら「んふふふ」って笑われた。ズルい。

で、予約ブースでの本ちゃんの様子を目の当たりにしていたはずなのに、うっかり追加購入決めた私ね。本田さん本気で売ろうとしてるよ。これから随時リリイベが開催されると思うけど、本田推しの皆様、マジでご注意ください。買わされますよ。

以上、イオンモール筑紫野でのイベントレポでした。本当に九州で2日連続で会えるなんてめったにない機会だったと思うので、満喫できて良かったです。次は2週間後。とりあえず、それまでに『キスのカタチ』感想ブログ書き終わりますね。最後までお付き合いありがとうございました。