読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

6/25 忍ミュ7弾再演&『YAMATO☆Dancing』リリイベ in 東京

始発の飛行機で遠征なんて無茶なこと、もう二度としない!と心に誓って約5ヶ月。したよね、全然心弱かったよね。

ということで、『ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾再演~水軍砦三つ巴の戦い!~』を観劇してきました。昨年同様嵐のワクワク学校と日程が被ったから、それに合わせて忍ミュのチケットを取った訳ですが、結局ワク学は外れました。そりゃそうだ。会場に向かう道すがら、嵐ファンとWESTファンに囲まれてとても虚しくなりましたが、シアターGロッソに着いたら独特の空気感のおかげですぐ心満たされた私。おひとり様だったけど。好きなものがたくさんあって良かった。

Gロッソは、6弾再演のライブビューイングを見て以来、憧れの劇場でした。7弾再演ではお話の構成上、奈落落ちはなかったけど、初っ端からドクタケさんたちがスライダーで客席に降りてきて、「これこれ!これが見たくてGロッソ来たのよ!」と思いました。6年生のワイヤーアクションもかなり派手になっていて、特に六いのアクションが好き過ぎて感激でした。六ははいつもアクション優しいよね、役柄上仕方ないけど。でも乱定剣で戦う伊作くんは舞っているように美しいよ、褌包帯だけど。大まかな感想とか、ツボだった場面は初演と変わらずかな。やっぱり好きなシーンは好きなシーンでした。

今回、食満留三郎役の秋沢健太朗さんのみが初参加ということで、どんな感じかな?と思ってたんだけど、完全に留三郎がそこにいました。おかずさんはプリンスだったけど、秋沢くんはもっと勝負好きな留さんが全面に出てるって感じだったかな。鉄双節棍捌きが本当に鮮やかで、もうそれは見事でして、戦闘シーンも見てて楽しかったです。

初演の時も思ってたんだけど、7弾から急に真佐夫さんの土井先生みが増しませんでした?6弾までもまあ、土井先生だったんですけど、もっと土井先生になった気がする。今の真佐夫さんの土井先生が大好きだし、また土井先生に何度目かの初恋捧げるレベルでした。

あとは、今回通路側だったということで、アンコールでの客席降りでかなりの数のキャストさんとハイタッチできたのは嬉しかったな。ただテンパり過ぎて隣のお姉さんには申し訳ないことしたな、と若干反省してます。あ、最初にハイタッチできたのは義丸さん役の薫太くんだったんですけど、薫太くんが我々のエリアに来た時の「わあっ…!」って色めき立つ声がすごかったです。確実に義丸の兄貴は今日もワイルド&セクシーなフェロモン全開でみんなを虜にしていました。「義丸さんかっこいい!」って言ってる人達がいると「せやろ!」って心の中でドヤ顔するジャニヲタです。そうそう、アンコールは『勇気100%』を歌うんですが、サビで忍ミュ版の振付を会場みんなで踊るのが楽しくて大好きなんです。やっぱり『勇気100%』はいつの世でもどこでも幸せになる曲ですね。

開演前の影アナは乱太郎だったんだけど、ずっと会場内が「可愛い…」「可愛い…」ってザワザワしてて最高でした。若干噛んだのも可愛さ倍増。今日も乱きりしんは天使でした。『ドケチ街道まっしぐら』が好き過ぎる。

観劇後はしっかりコラボメニューも食べました。食べたのは『伝子半子の隠密サンデー いちご滴る♡いい杏仁』と『六年生の絆ドリンク 抹茶に忍べ!』です。本当は『いけいけドン丼』が食べたかったけど、スケジュールの都合上ゆっくり出来ず断念しました。でも、このコラボメニューを食べるっていうのも憧れだったので嬉しかったです。

そんな訳で初めてのGロッソ、とても楽しかったし、やっぱり忍ミュが大好きで、忍たまが大好きだ!って思いました。忍ミュのためなら始発の飛行機で遠征だって出来ます。まあ、次はもっとゆっくり余裕のあるスケジュールで来たいけど。本当に来て良かったです。

で、私が焦っていた理由というのは、毎度お馴染みBOYS AND MENのイベントがあったからです。ということで、ラフォーレ原宿にて行われた『YAMATO☆Dancing』のリリースイベントに行ってまいりました。2週間ぶりのリリイベ。最終的に私は何枚CDを買う羽目になるんだろう、と若干恐ろしさを感じております。

1部では多分特典会が始まるのが少し遅れたのかな?焦ってたっぽい勝くんがマル秘ポーズを紹介するのを忘れかけるというハプニングもありました。1部のマル秘ポーズは大きなハートだったのですが、見本として、つっちーとつじちゃんをご指名。ハートを作る時につっちーがつじちゃんの手を握って、つじちゃんが「そんなポーズじゃない!」と嫌々してたのがとてもつじつちでした。たむちゃんはボードを持って登場して、いそいそと何かを書いていたので、勝くんが「たむたむは何?」って聞いたら、「パンツ見せて」って書いてて、周りのメンバーが「もし良かったら見せてあげてください」「任意だからこれは」とか言ってたのが面白かった。誰も「お前やめとけ」と言わない、たむちゃん甘やかし仕様。可愛い。

2部の登場の時は、ぬるっとたむちゃんが入ってきたと思ったら、突然側転し始めて、でも上手くできてないところが可愛かったです。2部のマル秘ポーズは背中合わせでガッツポーズ。見本は賢ちゃんとつじちゃんでした。マイク持ってるのはつじちゃんだけだったんだけど、賢ちゃんの地声通り過ぎてマイクの意味とは?と思った場面でした。特典会中、ガッツポーズしながら気合入れで叫ぶつじちゃんに、隣の賢ちゃんが「声がうるさいよ!」って苦情言ってたのも可愛かったです。

以下、おまけの特典会レポです。

1部2ショット
私「YAMATO衣装、フードがないから新鮮やね」
本田「俺フードない方がいいのよ、暑くないから」
私「男らしさが増す感じやんね」
本田「そう、あとね、靴もadidasだから!」
私「ほんとやん!」
本田「ちゃんとお金もかかってるっていうね」
私「あはは、そうやね」

1部握手
私「今日ね、朝7時の飛行機で来たんよ、福岡から」
本田「飛行機で来たの!?あ、でも新幹線だったら大変だもんね」
私「うん、飛行機じゃないと無理」
私「あの、この衣装ほんとにかっこいいと思っとるんやけど…」
本田「おお」
私「あ、でも、いつでも本ちゃんはかっこいいと思っとるけん」
本田「うえ~い!」
私「頑張って来て良かった!」
本田「この後もおるんよね?」
私「2部もおるよ!」
本田「タンクトップね」
私「うん」
本田「なんでタンクトップなんだろうね?」
私「ほんとやね~」

2部
私「あのね、明日のイベントが最後で、しばらく会いに行く予定がないんよね」
本田「そっか~、でも遠いからね」
私「そうなんよ」
本田「いつか来てよ、いつでも待っとるでさ…あ、でも、またすぐ行くかもしれんよ?」
私「ほんとに?」
本田「まだ分からんけどね!」
私「絶対また来てよ!」
本田「多分リリイベがあるよ、あと2ヶ月あるから」
私「待っとるね!」

1部は買い足したよね。YAMATO学ランを間近で見たら想像以上にかっこよかったんですよ。だから、また会いたいと思ってしまいました。2部は2ショ券と握手券まとめて出してって言われてしまったので出したけど、それなら握手券買わなくても良かったのでは?と思ってる。まあ、若干時間長かった気はするけど。1部のマル秘ポーズでの2ショでハート作る時に指先をきゅって握られてドキっとしました。本ちゃんのそういう何気ない行動にいちいちときめきを感じてしまう単純な私です。あと、ずっと心の中とか遠くから「本田くんかっこいい!」って言い続けていたので、今回は本人に伝えてみようと思って言ってみたのですが、実際に本人を目の前にしたら、ものすごく照れてしまいました。もっとサラッと言えるはずだったのにな。言った後にふにゃって笑いながらハイタッチからのぎゅーって手を握ってくれた瞬間、ああ、好きだ…!と思いました。1部の2ショの時も、去り際にさり気なく手を伸ばしてきて、きゅっと指を絡ませて、「またね」なんて言われちゃって。なんかもう完全に本ちゃんに翻弄されてます。九州での特典会は正直剥がしが緩いので結構話せるんですが、さすがに東京は厳しかったですね。時間がかなり短く感じました。そして、本ちゃん本人から「なんで(2部は)タンクトップなんだろうね?」って言われて、それあなたが言っちゃダメでしょ案件過ぎた。みんな疑問に思ってたよ。なんやかんやでタンクトップ姿もカッコ良かったけどね。

こんな感じでとりあえずかっこいい本田くんに会えたので良かったです。今日はこれから『キスのカタチ』のイベントです。楽しんできます。