読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

9/14 ボイメンワールド 本田剛文

BOYS AND MEN 本田剛文 イベント 名古屋

軽率に名古屋。

という訳で行ってきました、ボイメンワールド。何回も「なんで私今名古屋にいるんだ!?」と我に返る瞬間はありましたが、結果的に「楽しい」という気持ちが上回っております。単純。たくさん名古屋観光もできたんだけど、それについては別記事にまとめようかな、と思っております。私の旅行記なんて誰も期待していないだろうけど私が書きたいから書くよ。

とりあえず今回はボイメンワールドの感想です。中にはそうじゃない人もいるだろうけど、会場内はほぼ本田推しで埋め尽くされているんだろうなって考えたら、改めてソロイベントってすげえ現場だなって思いました。なんかこの日はずっと実感ないまま観光していたので、会場に着いた途端にいきなり現実味を増したよね。私、本当に本ちゃんに会うためだけに名古屋に来ちゃったよ。

OSAMUのスペシャル映像に関しては、ひとつだけとても重要なネタバレをするんですけど、Ohujiって人が美し過ぎて画面を直視するのに必死になりました。以上です。………え?

気を取り直して、映像の内容はじわじわと面白いです。本当に何を言ってもネタバレになるので、これ以上のことは言えないけど、私は好きでした。思っていた以上にクオリティー高い映像作品でしたよ。また見たいなあ。名古屋の民じゃないので、そんな頻繁に行けないけど、もし名古屋に住んでたら仕事終わりにサクッと行ったりできて良いなあ、と思いました。あ、あと映画館なので、もちろんのことなのですが、どんな席でも見えやすいし快適です。一番後ろの一番端っこに座った私が言うんだから、間違いない。

映像が終わると、トークタイムです。今回の司会は吉原雅斗くんでした。正直、始まる前は本ちゃんがしゃべくりお兄さん過ぎて、司会が必要なくなるんじゃないか、本ちゃんが自分で回し始めちゃうんじゃないか、と思いましたが、さすがは安定のまぁちゃん。若干持っていかれそうになりながらも、完璧な司会者っぷりでした。勝くん・俊くんの回に行かれた方はご存知でしょうが、トークタイムは『緊急記者発表』というスタンスで進行していきます。記者に扮した司会メンバーの質問に対して、スクリーンに画像を映し出しながらトークを展開していくスタイルです。内容に関しては、相変わらず己の脳内HDDのみに頼っておりますので、抜けている部分も多く、細かい言い回しとか基本的に間違っていると思いますので、予めご了承ください。

最初の質問は『誠のメンバーをマーベルコミックのキャラクターに当てはめると?』というものでした。本ちゃんは『キャプテン・アメリカ』。キャプテンのような人になりたいという願望なので、似ているとかじゃないそうです。キャプテンに憧れてからは虫も殺さぬ正義感を胸に抱いて生活しているとか言ってたようなそうでないような。とりあえず、うん、その下り何回か聞いた。まぁちゃんは『マイティソー』。これもまぁちゃんが好きなキャラクターを選んであげているんですが、「筋肉隆々で誠の中でもガタイのいい吉原に似ている」みたいなことを言っていました。だけど、まぁちゃんが「他にはどの辺が似てます?」と聞いたら、それ以上は考えてなかったらしく、ちょっと困っていて可愛かったです。そういえば、「記者さんちょっと立ってもらってお客さんの方を向いてもらっていいですか?」って言って、まぁちゃんを立たせたんだけど、「残念ながら顔は似とらんのよ」って何気にヒドい。そして、まぁちゃんは「すごいね、俺が立っても全然キャーってならんのね」って落ち込んでいたよ…私はキャーって思ったから安心してよまぁちゃん…。ゆうぴんは『ハルク』。「キレたらヤバい」みたいな説明だったかな。すみません、私もそんなにアメコミ詳しくないからよく分からなくて。で、ゆうぴんもキレたらヤバいのかと言うとそうでもなくて、ちょっとおかしいくらいのレベルだったんですけど。なんか、前にちょっと怒ってたか納得いかないことがあったとかで、床に当たっていたんだそうです。それでゆうぴんのモノマネをするために立ち上がる本ちゃん。「普通地団駄踏むとかだと片足でドンってすると思うんだけど、勇翔は両足でドンってしてて」ってぴょんと跳ねる本ちゃん可愛い。というか、ゆうぴん可愛い。つっちーは『ホワイトタイガー』。このキャラクターはアベンジャーズじゃないそうです。色白なところが似てるって言ってたはず。「みんなこれからつっちーのことホワイトタイガーって呼んであげて」だそうな。賢ちゃんは『グリーンゴブリン』。このキャラクターが唯一敵のキャラクターだそうです。「あの…顔が似てる、っていうか…顎が似てる」とのことです。

まぁちゃん「ところで、このシネコンで同じくイベントをされているハロー!プロジェクト℃-uteさんが解散されるそうで寂しいですね」
本ちゃん「質問していただいていいですか!?」

次は『今回は緊急記者発表ということで、何か最近心境の変化があったのでしょうか』という質問。ここでは、2枚写真が出てきました。最初の写真は「はい、肉です」ということで。前回のマコライ大阪公演の際、仕事の都合で本ちゃんだけ大阪に残ることになっていて、「弊社社長である谷口誠治社長がですね、良い肉が食べられる店に連れて行ってやると」本ちゃんが「弊社」って言うの非常にたまらんですね。そこで、お店の店主さんも「この店に来た芸能人は売れていく」とおっしゃっていたそうで、ボイメンでも唯一行ったことがあるのがゆーちゃむなんだそうで、こりゃ売れてまうかもな、と思いながら数ヶ月が過ぎたというお話でした。次の写真はゆうぴんの寝顔。なんですが、何故か上半身裸のゆうぴんが両手を胸に当てて寝ているという、少し様子のおかしいものでした。「まず勇翔が横になっているのが珍しいんですよ」だそうで、「しかも乳隠して寝とるし」って笑う本ちゃん可愛い。

そして、最後に本題の緊急発表なのですが、「最近抜け毛・切れ毛が多い」でした。「明らかに長さの短い髪の毛が部屋の中に落ちている」「家系的にもおじいさんががっつりいってしまっとるもんでヤバい」とのことです。「髪の毛が少なくなっても本ちゃんのこと好きでおってください」って言う本ちゃん可愛い。あ、ここら辺の下り、特に曖昧です。

この後は、開演前に回収した質問にドンドン答えていくコーナー。本当にこのターンは絶好調にしゃべくり本ちゃんだったので、ほとんど覚えておりません。とりあえず私はずっと「かわいい」「かわいい」と心の声が抑えきれず悶えておりました。覚えているといえば「オムライスはふわとろ派?それとも包む派?それ聞きたい?えっとね、ふわとろ派!あの、真ん中をパカーっとしてトロってなるのがいいよね、ぐふふ」くらいなものですかね。あとね、「特技を見せてください」って時にね、最初別のことしようとしてたんだけど、流れ的にエア弓道をする羽目になって、非常にかっこ良くて私は大満足だったんですけど、本ちゃん的にはスベっていたそうです。ところで、元々何しようとしていたのかとても気になる。あと、「ハロー!プロジェクトの推しメンは誰ですか?」で、本ちゃんはあまり詳しくないようで、まぁちゃんに話を振ったんだけど、「えっと、℃-uteさん好きですね~」「℃-uteさんの誰が推しメンなの?」「え?これ言っていいの?あの~、鈴木愛理さんがね、可愛いですよね~」「あーってみんな言っとるやん、吉原が好きそうな感じ?」みたいな会話があったような。そっか、愛理ちゃんが好きなんだねまぁちゃん。愛理ちゃん可愛いよねまぁちゃん。ちなみに、本ちゃんは妹さんが昔よく見ていた時代しか分からないから保田圭さんだそうです。うんうん、圭ちゃん良いよね。そこで圭ちゃんの名前出せる本ちゃん推せる。そんな感じで何個かバババーっと答えて、時間もないからこれで最後って引いたのが「合コンに行きたいと思いますか?」で、最後これ!?ってなりながらも、「行きたいですよ!でも、別に下心がある訳じゃなくて、社会勉強として行ってみたいよね!そりゃそうでしょ、本当に王様ゲームとかするの?とか、本当にああいう周期で席替えするの?とか、そういうことを知りたいから行ってみたいだけで、別に女の人引っかけてやろうとかそういう気はないから、もし栄で本ちゃんが女性と飲んでてもそういうことだから!いや栄で女性と飲まないから!栄で女性と飲んだことなんかないわ一度も!多分一生ないんやろうなあ」みたいに畳み掛ける感じが本当に本ちゃん過ぎて最高。それで「みんなと栄で飲むイベントとかだったらいいのか!」と閃く本ちゃん天才。本ちゃんと飲みたい。本ちゃんにお酒奢りたい。ただ、本ちゃんは酔うとちょっと面倒くさいそうです。で、この間たむちゃんと飲んだ時になんか叫んでたらしいって言ってたけど、なんて叫んでたかは覚えていないですごめんなさい。「ここは天国か」とかなんかそういう感じだったような、ああ、本当に忘れた。どうにかして補完してください。

こんな感じでゆるっと楽しいトークタイムでございました。全体的に「可愛い」っていう感想しかなくてごめんなさい。本当に語彙がしぬとはこういうことを言うんだなって思いました。最終的には「座ってる本ちゃん可愛い」って思っていたから相当おかしいよね。でも、座ってる時の足とか可愛いよね?

退場の時にすぐ横のドアから退場だったので、本ちゃんが近付いてきただけでもう打ちひしがれていた私。早いよまだ特典会あるから。

特典会は抽選で呼ばれた列から順番に物販から特典会って感じで、まだ余裕があると思って、お友達に鈴木愛理ちゃんの画像を見せている時に、不意に本ちゃんが横のドアから出てきてですね、思わず「わ!出てきた!」って言ったら「そりゃ出てくるよ~」って言われてしまいました。拾われた。恥ずかしい。こっち見ないでって思ったけど、がっつり目が合ったよね。もうすでに打ちひしがれてしまっている状態だったので、笑顔を向けられただけで心臓止まるかと思ったよね。

特典会も思っていたより早めに呼ばれたので、もう行くしかないって感じだったんですけど、待っている間にもうすでに「私ダメです」オーラが醸し出されておりました。前回までは「本ちゃんに会える!嬉しい!ドキドキ!」くらいだったのに、振り出しに戻った、というか、それ以下かもしれないです。緊張とも何とも言えぬ訳分からない状態で落ち着かなくて、大好きが溢れ過ぎて、どうにも制御不能って感じでした。

そんな私の世界一需要のない特典会レポが以下の通りです。自分のためだけに残します。

私「今日福岡から来て」
本田「福岡から来たっちゃん?」
私「そう、で、80日ぶり、本ちゃんに会うのが!」
本田「覚えとんの!?」
私「数えた…!」
本田「結構空いたなあ」
私「あの、福岡の、映画のイベントは行きます!」
本田「ありがとう~」
私「またね!」

声裏返りまくり、腰は引けまくりで、こんなに上手く話せなかったの初めてかもしれないです。情けない。ずっと次に本ちゃんに会う時は何を言おうとかシミュレーションしていたはずなのに。もちろん名古屋の特典会の速度に焦ったのもあるんだけどね。地方民、ゆるい特典会しか知らないもので。次は福岡のイベントなので、もう少しちゃんと話せたらいいな。

そんな感じで、心の中ぐっちゃぐちゃになりながらも、やっぱり楽しかったし、本ちゃんのことが大好きだなって思いました。名古屋に行って良かった。本ちゃんのことが大好きで良かった。

以上、ボイメンワールドのレポでした。1時間ちょっとくらいのイベントだったけど、大満足です。何気に名古屋の、本場の現場は初めてだったんだけど、お友達が一緒だったこともあって、本ちゃんに会えるうぎゃーみたいなのの他には、わりと平常心でいられて良かったです。名古屋に良い思い出が増えて嬉しい。また行きたいな。

とりあえず次は福岡での映画先行上映イベントです。3ヶ月半くらいぶりに本ちゃんが福岡に来てくれるので楽しみです。それまでまたがんばって生きます。