読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

1泊2日 ぎゅぎゅっと名古屋!ボイメンづくし旅

旅行 BOYS AND MEN 名古屋

ツタワルかどうかは分かりません。

先日ボイメンワールドに行きまして、その時に初めてまともに名古屋観光をしました。ボイメンを好きになって名古屋の観光地や魅力を知る機会が増えまして、それまで名古屋を観光するってどこに行けばいいの?って感じだったのに、いつの間にか行きたいところだらけに。今回の名古屋観光、とても楽しみにしていまして、どのくらい楽しみにしていたかと言うと、仕事中にスケジュール表や持ち物リストを作成したり、「名古屋 ○○」でひたすら検索したり、Googleマップとにらめっこして、といった感じです。完全に社会人失格ですが、あまりにも仕事がなかったのでお許しください。そういう作業してないと睡魔が襲ってくるレベルで仕事がなかったのです。冷静に考えると、そんな仕事環境どうなんだって話ですけど、まあ、今回はそういう話がメインじゃないので先に進めますね。

まず、初めてセントレアに行きました。初めて名古屋に行った時は夜行バスだったので、飛行機で行くとあっという間だな、と思いました。名古屋市内まで行くのも簡単だし、これから名古屋に行く時は飛行機もいいですな。本当は新幹線が好きなんだけど、ちょっと割高なんですよね。ホテルとパックにしたらもう少し安く行けるのかな。とりあえずいろいろ考えてみようと思います。

とりあえずまずはホテルに荷物を預けに行って。今回は栄のホテルに泊まりました。もしかしたら栄に行ったのは初めてかもしれない。リニューアルしたてだったので、格安で、しかもひとりなのにダブルのお部屋でとんでもなく贅沢しました。久しぶりにこんないいホテル泊まったかもしれない。

ちょっと時間的に余裕があったので、栄から大須まで徒歩で移動。意外と近かった。初めての地だけど、ここらへんの地図は前日にGoogleマップでずっと見ていたので、脳内の地図と実際の立地を比べながら歩く、みたいな感じでした。地図で見てるよりも分かりやすいしコンパクトな街だったな。地図では遠く見えても、歩いてみたら案外近い。お城が近いからかもしれないけど、道もだいたい碁盤型で歩きやすかったです。あと、栄から大須にかけての街並みを見て、ようやく本ちゃんの言っていた「博多は名古屋に似てる」の意味が分かった気がします。私もなんとなく似てると思いました。今までは名古屋駅周辺しか知らなかったから、「全然違うやろ~」って思っていたけど、似てましたよ。街の中心部から少しだけ離れたところのほうが似ているのかもしれないです。立ち並ぶお店の雰囲気も好きでした。いつかゆっくり歩いてみたいな。

大須に着いて、まずは大須観音を参拝。鳩が多い。とにかく鳩。四方八方に鳩。大須観音は立派な観音様でしたね。到着してすぐにも関わらず、「これからも名古屋にご縁がありますように、またここに来れますように」と必死に願う私。まだ名古屋に着いて1時間も経ってないぞ。

その後は、大須商店街をチラッと見つつ、ボイメンショップ&カフェに移動。ここでお友達と合流です。それぞれ福岡と関東から来て名古屋で待ち合わせが実現した瞬間でございました。面白すぎでは。そして、初めてカフェに行ったのに、初っ端からVIPルームへ。ちなみに、コースターはつっちーでした。お友達は本ちゃん引いてたのですごい。普通に感心してしまいました。ところで、私のつっちー運の良さはなんなんでしょうか。『Wanna be!』の生写真も初回通常共につっちーだったのは今でも笑えます。そういえば、ベビースターのステッカーも一番最初に出たのはつっちーだった気がする。推し運が欲しい。ところで、VIPルームの限定動画見てるだけであっという間に時間経っちゃいますね。動画がね、面白すぎてだね。本気でやっているメンバーもいれば、ただのコント映像見せられているみたいな動画もあって楽しかったです。VIPルーム期間延長されるらしいので詳しくは書けませんが、行ってよかった。あの映像がお蔵入りになってしまうのがもったいなさすぎる。時間が決まっているので、VIPルームを出た後、しばらくはカフェでのんびりして、ショップに移動しました。大量のボイメングッズを前にテンションが上がる私。いろんな誘惑に耐えつつ、ちょっとだけ耐えられず、たくさん購入してまいりました。だって、名古屋にそんな頻繁に来ないし、と言い訳。でも、もう少し我慢すればよかった、と後日思いましたけどね。いいんです、幸せを買ってきたんです。ただ、ボイメンショップの袋を持って大須商店街を歩くのは少し恥ずかしかったですね。福岡ならまだ逆に持てるんでしょうけど。

大須商店街を歩いてみたら、ここでもなんとなく福岡の商店街の雰囲気と似ている気がして、完全に名古屋に心開いちゃいましたね。私は絶対福岡以外の地には住めないと思っているんだけど、名古屋だけは住めそうな気がしてきた。気がしてるだけですけど。こういう遠征で居心地の良さを感じたのはこれが初めてな気がします。お宝市場行ってなんやかんやで盛り上がったけど、一番笑ったのは伊野尾さんのグッズがとんでもなく高値で売られていたことです。私の部屋の中の伊野尾さんだけでどれくらいの価格になるんだろう、なんて考えたけど、売りません。昔のボイメンのグッズを眺めるだけでも楽しめる低燃費なヲタクでございました。

名古屋では『秋の観光キャンペーン2016』が行われていまして、名古屋観光特使のボイメンとチームしゃちほこのポスターが観光施設に掲示されていました。そこで、本ちゃんのポスターが掲示されている名古屋市美術館へ。時間の関係で展示を見ることはできなかったけれど、そうやってソロポスターが貼られている様子を見ることができて嬉しかったです。お隣の名古屋市科学館にはつじちゃんのポスターが掲示されているのですが、この日は中に入らなかったので見れず。つっちーのポスターのあるフラリエは入場無料だし、ということで行ってみたら、なんとこの日は休園日。わろた。せめてつっちーだけ表に出してもらえたら良かったんだけど、仕方ないので諦めました。

その後はコメダ珈琲へ。福岡にもあるのはあるんだけど、やっぱり本場で行ってみたいやんということで行ってきました。飲んだのカルピスだけど、雰囲気は味わえました。あ、お店の前になごやめし博覧会のポスター置いてありました。さすが名古屋、どこでもボイメンに遭遇する。ここではお友達がソーダ水を注文して、出てきたのがメロンソーダだったので、へぇ~!ってふたりで驚いたんだけど、この話を後日両親にしたら「ソーダ水と言えばメロンソーダしかない」と言われてしまいまして、どうやら20年くらい前はそれが当たり前だったそうです。ジェネレーションギャップ。つまり、コメダは古き良き時代の喫茶店のまま現代に残っているということですね(ツタワル~)(コメダの老舗感)

イベントの前に夕食を食べようということで名古屋駅に移動。どうせならなごやめしを食べたい、だけど、あんまり濃いのはしんどい、ということで、きしめんを食べることに。初めて食べたんだけど、うどんのようで、うどんよりもボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。博多うどんを食べ慣れているので、口の中がびっくりしておりました。きしめん、美味しかったです。

そして、ようやく、イベント会場であるミッドランドスクエアシネマ2へ。会場に着いた途端、明らかにヲタクだけの空間、しかも、当たり前だけど、みんな本ちゃんを見に来ている、つまり、ほとんどが本田推し。とんでもないところに来ちまったと思いましたね、いろんな意味で。イベントについては前回のブログをご参照ください。

omguyz.hatenablog.com イベントが終わって、お友達を見送るために再び名駅。訳分からないけど、とりあえずずっと泣きそうな私。スタバで安定の抹茶クリームフラペチーノを飲みながら、最後の最後までしゃべくりました。本当に楽しかった。お友達と別れてからも、幸せな余韻に浸りながらホテルに戻って、コンビニで買ったほろよい桃とじゃがビーを味わいながら、ひたすらに本田くんへの愛おしさを噛み締めたのでありました。

さて、2日目。この日はとにかく行ってみたい名古屋の観光名所をひたすらに巡る旅でございます。まず最初に向かったのは、名古屋市科学館。ここのプラネタリウムは世界一の大きさでギネス認定されておりまして、ずっと行ってみたかった場所でありました。科学館とかプラネタリウムとか、小さい頃から大好きなもんで、ワクワクでたくさんのまま向かうと、もうすでに入口で長蛇の列。私が到着したのは9時33分。開館時間は9時30分。しかも、平日。それでいて、これだけ人が集まっていてすごい。客層もまさに老若男女。夫婦からカップルから友達同士まで。もちろん私のようにひとりで来ている人もいます。そんな人たちが次々に入館し、プラネタリウムに吸い込まれるように入っていく様に驚きを隠せません。日本人の理科離れが深刻とかいろいろ言われていますけど、平日の科学館に朝からこれだけの人が集まるんだから、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと思いました。プラネタリウムは本当に大きくて、座席も快適で、本当に居心地の良い空間でした。あまりに快適だったので、前日、興奮のあまり寝つきが良くなかったのが災いして、ちょっぴり眠たくなったのはもったいなかったけれど、本当に素晴らしかった。また行きたいです。ちょうどその日が中秋の名月だったので、月についての解説がいろいろ聞けたのも面白かったです。プラネタリウムだけでなく、科学館の展示も興味深いものがいっぱいで楽しかったです。時間が限られていたり、途中でカメラのレンズキャップを落としたり(無事に受付に届いていたので良かった)、ゆっくり見ていられなかったのが残念。科学館だけで一日いられるなって思いました。そうそう、つじちゃんのソロポスターも無事に見ることができました。

次の観光地に向かう前に、前日のリベンジ。フラリエにつっちーのソロポスターを見に行きました。この日はちゃんと開いていて良かったです。ここもゆっくり滞在できなかったけど、庭園も好きだからまた行けたらいいな。

さて、次に向かうは名古屋城です。ヤン5がどんたくに来てくれた時に、俊くんが「本丸御殿、まじでぴんぴかぴん!で~らぴんぴかぴん!」って言っていたのが印象強くて、お城も大好きだし、何より関ジャニ∞のすばるくんが行っていた(ツアードキュメンタリー見ていたらいきなり始まった「すばさんぽ」とかいう神企画)のを見ていた時から行ってみたかった場所なので、やっと行けた!という感じでした。まずは本丸御殿。でらぴんぴかぴん。まさに豪華絢爛。屏風が、というか、部屋の隅々まで金色。圧倒されました。もちろん全室が金という訳ではないんだけど、全体的に手が込んでて、本当に豪華。隅々までじっくり見ていたい、ずっと見ていても飽きない、そんな感じでした。屏風の画がとにかく綺麗。ぜひ皆さん行ってみてください。見る価値ありますよ。本丸御殿を堪能した後は、天守閣。ひたすら階段をひとりで昇っている間は「私ったら何をしているのだろうか」なんて思っていたけれど、最上階にたどり着いて景色を眺めたら達成感でいっぱいになりました。ここで初めて気が付いたんですけど、案外名古屋って高いビルがないんですね。全体的に高さの揃った低いビルがずっと並んでいる感じ。条例か何かあるのかしら。そのおかげでかなり遠くまで見渡せました。名駅周辺だけは密集して高いビルがあったのも面白かったです。そして、1日目に感じていた「名古屋はコンパクトシティ」という感覚が、ここでまたしても覆される展開に。意外とそれぞれ距離があるように感じました。名古屋城だけちょっと離れているのかな。地図で見ると近く感じていたので、やっぱり地図と現実は違うな、と思いました。お城の中の展示もじっくり見れて、秋の観光キャンペーンのポスターはしゃちほこの子(お名前存じなくて申し訳ないけど、赤の子)だったけど、それも見られて。ついでに、観光キャンペーンのチラシもここでもらったんだけど、家に帰ったら結構シワになっていたのが地味にショック。もし秋のうちに名古屋にもう一度行けるならクリアファイル持っていこうと心に強く誓った。天守閣を出た後に忍者隊さんに遭遇してお写真撮らせてもらったり、おもてなし武将隊さんをそっと眺めたり、楽しめました。

最後に向かった観光地は、名古屋テレビ塔。やっぱりボイメン好きなら一度は昇っておきたい。展望室には最初私しかいなくてちょっぴり心配したけど、後から団体が昇ってきたので安心しました。展望室やその上のデッキにいっぱい金魚がいて驚きました。そうそう、ボイメンの映画のポスターが貼ってあったのが嬉しかったです。ここでも観光キャンペーンのポスターはしゃちほこの青の子で、それも見られましたよ。テレビ塔からの眺めはまた名古屋城とは違った眺めで、それを比べられたのも楽しかったです。タワーとか展望台とか、高いところが好きなので、落ち着く空間だなって思いました。また昇りたいし、研究生のテレビ塔ライブもいつか見てみたいな。その後は東急ハンズのボイメンコーナーも行って、最後までボイメンを肌で感じた旅でした。

名古屋を離れるのは本当に寂しかったです。初めて遠征先で「ここに住みたい」と思いました。本当に名古屋だったら住めそう。だけど、どうしても私は博多の女なのです。涙をグッと堪えて空港に向かいました。

本田推しとして、初めての名古屋遠征。実は、今まで名古屋に行った時にちょっと苦い思い出があったりして、正直に言うと名古屋に行くと良くないことが起こるんじゃないか、とビクビクしていたのですが、ずっと楽しくて、良い思い出がたくさんできて、名古屋の街が大好きになりました。また行きたいです。こんなに楽しい遠征なかなかないですよ。本当に名古屋に行って良かった。遠征の時っていつも行き当たりばったりでもいいじゃんって感じで、なかなかその土地の観光名所を調べてなかったりして、無駄に時間を過ごすことが多かったのだけど、今回はじっくりGoogleマップを眺めていたおかげで、だいたいの位置関係は把握できていたし、そのおかげで道に迷うこともほとんどなかったので良かったです。初めての地なのに「多分こっち方面ですよ、Googleマップで見ました」とか言って。私のことはGoogleマップおばさんと呼んでくれ。それと、今回は1泊2日でかなり早足での観光だったので、次はゆっくりしたいかな。まあ、1泊2日を積み重ねていくのもアリかもしれないけど。少なくともこれから先、名古屋に行くことが増えそうな気はしています。ていうか、行くよ。

そんな訳で、私の『1泊2日 ぎゅぎゅっと名古屋!ボイメンづくし旅』でした。

明日は久しぶりにボイメンが福岡に来てくれます。何故か毎回福岡のボイメンファンはハードスケジュールを強いられます。なんでや。とりあえず全力で楽しんでまいります。