私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

12/8 『威風堂々〜B.M.C.A.〜』リリースイベント in HMV&BOOKS HAKATA

お兄ちゃんたちが福岡に来てくれたよ。

そんな訳で、福岡で行われたBOYS AND MENニューアルバム『威風堂々~B.M.C.A.~』のリリースイベントに行ってまいりました。今回来てくれたのは、水野勝くん、田中俊介くん、小林豊くんの3人です。九州にも誠推しいるんですけど~?なんて言いつつ、やっぱりこうして誰かが来てくれるだけで嬉しいですよね。

メディア出演は直前の告知が多くて、テレビひとつしか確保できず。せっかく福岡のテレビに出てくれたのになあ。次リリイベがある時は必要以上に録画体制整えておかねば、と思いました。イベント直前に出演していたラジオはスタジオまで行くと遠回りになるからツイキャスで見ましたが、楽しそうな雰囲気が伝わってきて、見に行けなかったのがちょっと残念でした。結成当時のヤン5が不仲過ぎた話、どこかで聞いたことあるような気がするけど、「マジ仲悪過ぎて~」ってケラケラ笑いながら話す勝くんの表情が、そういう思い出も全部愛おしいものなんだろうなって感じる表情で、何だかほっこりしてしまいました。あ、ちなみに、結成してすぐの頃、結束力を高めるために、公園でジャングル鬼ごっこしたら10分も続かなかったっていう不仲エピソードでしたよ。

そういえば、完全に私の主観なんですけど、ヤン5現場だとファンもお姉さんが多いですよね。多分誠より「金はある」っていう世代が多い気がする。だから、まあ、誠推しとしてはいろいろ思うところもあったりするんですけど、仕方ないのかなあ、という気もしています。念のためにもう一度言いますが、あくまでも私の主観ですよ。

さて、特典会のお話です。俊くん勝くんゆーちゃむの順番に登場。そのままの順番に特典会の列ができていたのに、何故か俊くんとゆーちゃむが逆の位置へ。勝くんと会場全体で「いや、逆でしょ!」って言ってると、ゆーちゃむが俊くんの真似(坊主を撫でながらキメる仕草)をして会場大爆笑。それを見た俊くんがそっとゆーちゃむっぽい動きをして、でも結局照れてたのが可愛かったです。

特典会はゆーちゃむが最後に残ったんだけど、終わった後も会場に流れている『GO!!世侍塾GO!!』に合わせて踊っていて可愛かったです。『世侍塾GO!!』の時の決めポーズがキュートだったりセクシーだったりっていうバリエーションが素晴らしい。そういえば、勝くんの「ボリューム上げてんじゃねえよ!」の台詞のところで「これ嫌~!こわ~い!」って嫌々していたのが個人的にツボでした。

最後には3人揃って記念撮影とかしていたんですけど、勝くんがお店の人に「(後ろの壁の)ロゴ写ったほうがいいですか?」って確認していたところがさすがでした。本当に最後までサービス精神旺盛な姿を見て、やっぱりボイメンみんな大好きだなあ、と思いました。

以下は、おまけで私の特典会レポ。

私「俊くん初めて来ました!」
田中「おー!ありがとね」
私「あの、武道館で初めてボイメンのライブちゃんと見ます」
田中「マジで?楽しみやなあ!」
私「ほんと今からワクワクしてる!」
田中「ワクワクやなあ!絶対楽しいから!」
私「うん!楽しみにしてます!」
田中「マジで楽しませるから!じゃあ、また!」
私「うん、またね!」

初めましてだとどうしても緊張してしまいます。頭真っ白になっちゃいますね。だけど、武道館楽しみ!っていうことが伝えられて良かったです。俊くんとても良いお兄ちゃんだった。

水野「(私のヘアアクセ指差して)おーつけとるやーん」
私「つけとるよ!」
水野「やるねえ」
私「やるやろ?」
写真撮る
私「あの~、本田くんのジャスティスチャンスって何のことか知っとる?」
水野「知っとる知っとる!え?何?言われた?」
私「いや、あの、勝くんなら知ってるって聞いたけん」
水野「それはちょっとここでは…」
私「え~!?何!?気になる!」
水野「ジャスティスチャンスはねえ、まあ、あれだよジャスティスだよ」
私「なんか叫ぶ系とか?」
水野「違う違う、でも、うん、自信持っていいよ」
私「ん~?」
水野「あはは、またね!」

東西本田推しの連携プレーかましてきました。しかし、残念ながらジャスティスチャンスの意味はやっぱり分かりませんでした。もっと上手い質問の仕方があったなあ、と反省。また様子を見ながら探りを入れたいと思います。あと、ヘアアクセに特に意味はありません。いや、あるけど、勝くんとの何かがある訳ではありません。何かと勘違いされたのかなあ。

私「ゆーちゃむのボタン見に来た!」
小林「ボタン!え~?(動きまくって見せてくれない)」
私「ちょっと!何で見せてくれんと~!?」
小林「ほらほら(やっぱり動く)」
私「募集中しか読めん!」
小林「あれ!?読めてるやん!」
私「でもその上が見えん~!」
小林「んふふ、ありがとね(チラチラ見せる)」
私「それじゃ見えん!恋人募集中やろ!?」
小林「ん~どうかな~」
私「もう!…またね!」
小林「あはは~またな~」

ラジオで「学ランのボタンも変えてもらった」というお話をしていたので、ボタンの話題を振ってみました。見に来て欲しいって言ってたくせに、めちゃくちゃ逃げられた。ゆーちゃむが第2ボタンまで外していたので、上の2文字がしっかり確認できずに残念。でも、ゆーちゃむとわちゃわちゃできて楽しかったです。

そんな訳で、2回目だとバリバリの博多弁で話せるようになる私って何なんだ。特に意識はしてないんだけどな。ボイメン好きになってから少しだけコミュ力上がった気がしているけど、ボイメン限定な気もする。身のある話はあまりしてないけど、特典会終わった時に「楽しかった!」と思ったし、本ちゃん以外のメンバーとも楽しくお話できるようになって、それもまた嬉しいです。あまりに楽しすぎて推しがいないのに足そうかと思ったもんね。足さなかったけどね。

次のボイメン現場は武道館です。とうとう、近付いてきました。ドキドキですね。まだ実感ない。楽しみだな。

またボイメンみんなで福岡にも来てくれたらいいな。