読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

5/3 社長がラジオで言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー in 愛知・誠の部

祝・初マコライ。

というわけで、5月3日にZepp Nagoyaにて行われた『社長がラジオで言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー』愛知公演・誠の部に行ってまいりました。私にとって初めての誠ライブ。もちろんツアーの一環ではありますが、誠でライブをすると聞いて、ぜひ行きたいと思いました。というのも、2017年の目標のひとつとして「マコライに行く」と掲げていたからです。マコライをするという確信はなかったけれど、ないこともないだろう、と思っていたので、上半期に実現してくれてありがたかったです。そして、私事ではございますが、5月3日は私の誕生日ということで、これは絶対に行くしかない!誕生日に誠を見たい!と名古屋行きを決めたのでした。

お友達が強運の持ち主なのか、整理番号がかなり良くて、物販の時間も早かったので、前の日から名古屋に行きました。ひとりだし、特に計画も立てていなかったので、パルコにボイメン展を見に行ったり、名古屋駅付近を歩いてみたり、東急ハンズに行ったり、またパルコに行ったり、と歩き回っていたら、履いてきた靴が合わなくて、足の痛みと戦う羽目になってしまいました。でも、楽しかったです。無事に本ちゃんの学ランを羽織れたし、つっちーの学ランを羽織ったらサイズ的にも彼ジャケ(彼氏のジャケット羽織る)っぽい感じでちょっとドキドキしたし。何より平日で人が少なかったので、ふたりの学ランをまじまじと観察することができました。本ちゃんの学ランのサイズは「170 A」だったよ。つっちーの学ランはサイドのポケットがかなり下の位置についていたから、多分長ランを切ったんじゃないかなって思う。展示もなんかグッときました。展示内で流れている映像には見たことないものもあって、ついつい見入ってしまいました。むしろ何度も見た映像にすら見入ってました。若干無駄な時間も多かったような気がするんですが、名古屋の街は予定がなくても十分楽しめるなあって思いました。次はもう少し計画性を持っていきたいと思います。

さて、ライブ当日のお話。ありがたいことにグッズはサクッと買えたので安心しました。グッズとかはロッカーに預けようってしたら、ロッカー前に誠のメンバーが普通にいるという。なんかよく分からないんだけど、本ちゃん以外の4人がじゃんけんをしていて、賢ちゃんの「勝っちゃった!勝っちゃったよ~!」っていう声が響き渡っておりました。ロッカーの奥のほうに行ったらフェンス越しにすぐ本ちゃんがいて「わ!いる!」って思わず言ったら、苦笑いしながら見えないところに移動してくれました。本ちゃんにはすまないことをした。それから軽く朝食を食べてから会場へ。初めてZepp Nagoyaに行ったんだけど、広いね。Zepp Fukuokaは何度か行ったことがあったけど、ひと回りかふた回りは広さが違う。そんな中、3列目で見れたのは本当にありがたかったです。開演前の影アナは賢ちゃん。もしかしてさっきのじゃんけんはこれだったのか…?声だけで可愛さが爆発していた。というか、賢ちゃんは声が良すぎる。「ちなみにボイメンの豆情報!普段キャー!とかフゥー!って言われ慣れていないボイメンは、キャー!とかフゥー!って言ってもらえるといつもの120%盛り上げることができます!」みたいな感じで言ってたのも可愛かったです。

『NO LIMIT』の誠映像かっこよすぎて、それだけでめちゃくちゃテンション上がってしまいました。ツアーをベースに、誠の曲が多めって感じで、純粋にマコライではないのかもしれないけど、私としては初めて誠のパフォーマンスをしっかりと見たので、大満足でした。逆に誠だけでボイメンの曲を見れる機会もそんなにないですからね。

誠の曲で歌ってくれたのは、『READY×READY』『Suga Suga Candy』『DESEO』『Lovely Monster』。レディバイはツアーのセトリにもあったけれど、やっぱり誠が歌うのを見れて嬉しかったです。コールが楽しい。ほんでぃコールを煽る本ちゃんも初めて見れて嬉しかったです。もっともっと!ってするあの手がかっこいいんだな。シュガキャンは本当に可愛かった。キラキラアイドル感がある楽曲を歌う誠が大好きなので歌ってくれて嬉しかったです。高音も出てた。歌う前に本ちゃんが「みんな!甘いの好きー?僕はイチゴ味が好き!」って言ってたのが最高でした。DESEOはアンコールで歌ったんだけど、ポジションについた姿を見て、周りが「DESEOだ…」ってざわざわし始め、曲が流れた瞬間にドカーンと歓声が上がって、それだけでグッと来たし、私が誠を好きになったきっかけと言っても過言ではないこの曲を聴けたことが本当に嬉しかったです。DESEOの話は長くなるからまた今度するわ。そして、ラブモン。本当は歌う予定がなかった曲なんです。賢ちゃんが間違って曲フリしてしまい、「Lovely Monster」って言ったら流れ出したのは『Wanna be!』で、「あれ?違う!」とワタワタしながらもパフォーマンスは素晴らしかったんですよ。あ、わなびも嬉しかったんです。何度も言うけど私にとって1番思い入れがある曲なので。それを誠で聴けたのは本当に嬉しかった。で、話を戻しますが、わなびを歌い終わった後に賢ちゃん何やってんの~みたいな空気になったんだけど、その間にまぁちゃんがスタッフさんと交渉してくれて、ラブモンも歌えることになったんです。まぁちゃんナイスアシスト。ナイスゆとり。おかげで1曲得をしました。手柄がどっちのものかと揉めつつ、最終的に半分ずっこにするゆとりちゃん可愛い。

MCではツアー回ってきてどうだった?という話をしていたのですが、沖縄にはシメステーキという文化があるということで、「シメのステーキ何g食べたか知ってる?」とブルゾン平松が降臨。突然始まったことに動揺する4人改めwithBの皆さんも何とか立ち位置に。「250(g)」「完食」までやった後に普通に会話に戻ったので「ブルゾン平松もう終わったの!?」「吉原なんか肩も入れてたで!」「俺らどのタイミングで脱げばいいか分からん!」ってワタワタする本ちゃんとまぁちゃんかわいい。あと、何かのタイミングでサンシャイン本田も降臨したんだけど、詳しく覚えてない。とりあえず「イエエエエエエイ!」言わずに終わろうとしたから、周りが「あれ?言わないの?」とざわざわしたのを見て、「…あ、イエエエエエエイ!」ってなって、まぁちゃんが「こんな時間差で来ることないよ」ってツッコミ入れてたのが面白かったです。「ジャスティス!」もその後に全力でしてました。

お絵描き対決のコーナーはまぁちゃん仕切りでした。お題は『はち丸』。名古屋市マスコットキャラクターです。描いている途中に賢ちゃんが違うものを想像していたことが判明したり(一体何と勘違いしていたんだろう)、まぁちゃんとゆうぴんが二人してぜんまいざむらい(NHKのアニメ)(世代違うよね…?)と混同していたり。最初まぁちゃんが「アニメになってたよね?」と言い出して、え?そうだっけ?みたいになったんだけど、誰かが「それぜんまいざむらい!」って気が付いて、やっちまったなまぁちゃん。その後、ゆうぴんもかなり近い絵を描いていたけれど、お団子も一緒に描いてたことから「勇翔もぜんまいざむらい描いてる!」ってなったのが最高に笑えました。あと面白かったのは、つっちーの描いたはち丸が「ハハハハ」って笑っているように見えたから「何これ!なんで笑ってんの!?」ってザワザワしてたら、実は風呂敷を描いたつもりだったというやつ。「風呂敷に八(はち)って描いてあるから!でも自分でもハハハハって笑ってるように見えるなって後で気付いた」って言ってました。必死に弁解するも結局認めるつっちー可愛かった。優勝は本ちゃん。本物よりやや眉毛が凛々しかったけれど、僅差だったゆうぴんはぜんまいざむらいだったので、ということでした。ご褒美は天むす。「天むすは名古屋名物と言われていますが、元々は三重から来たということを皆さんご存知ですか?」とすかさず解説する本田大先生さすがです。天むす頬張る本ちゃん可愛かった。そして、プレゼント抽選引く時に賢ちゃんが天むすを受け取ったんだけど、指に少しご飯粒がついて。それに客席は気付いていたけど、メンバーは気付いていなくて。周りをキョロキョロ見渡して、誰も見てないことを確かめてから、こっそり食べる賢ちゃん。そして、そんな賢ちゃんの様子に気付いて「ん?」と本ちゃんが見るも、さも何もなかったかのように振る舞う賢ちゃん可愛い。

最後にメンバー一人ひとりの挨拶。みんな本当に良いこと言っててめちゃくちゃ感動して泣きそうだったんだけど、というか軽く泣いてアイライン消えたんだけど、ほとんど覚えてなくて自分の記憶力の無さにまた泣きそう。でも、本ちゃんの言葉で県外から来た私も「ここにいていいんだな」って、少しだけ感じていた肩身の狭さが取り払われたんです。要約程度しか書けないけど、47都道府県ツアーを回って、今まで行ったことない地域でも待ってくれている人達がいて、初めてボイメンを見たって人もいっぱいいて、そういう意味でかなり盛り上がってくれたんだけど、名古屋はこれを越えられるのか?と心配にもなった、と。僕らは本当にそこら辺にいるんです、昨日も栄でタムタムを見かけました、タムタムは自転車に乗っててファンの子に声をかけられていた、こっちも自転車に乗りながらそれを見かけた、そんな風にボイメンが当たり前にいる名古屋での公演は他の地域みたいに盛り上がるのか、と。だけど、そんな心配は無用で、今日ものすごく盛り上がってくれて嬉しい。もちろん名古屋以外の地域から来てくれた人もいると思う。みんなボイメンを好きになった時期も違うと思う。だけど、合流した地点が違っても、これから先はずっと一緒に夢を追いかけたい。そんな感じの内容でした。本当はもっとたくさん良いこと言ってたし、本ちゃんだけでなく、みんなが良いこと言ってました。本当に感動したんです。覚えてないだけで。脳内に優秀な記憶装置があればいいのに。とにかくボイメンを好きでいる人はみんな一緒に歩んでいこう、みたいな感じで私は解釈していて、私みたいに福岡に住んでても、好きになって1年しか経っていなくても、みんなと同じようにボイメンと一緒に夢を見ていていいんだなって、改めて思い知らされたというか。上手く言えないけど、嬉しいなって思いました。

で、多分この流れでボイメンや誠の曲でも最近歌ってない曲は知らないっていう人も多いだろうねって話だったと思うんだけど、最近カラオケに『Dream Soldier』が追加されたの知ってる?という話に。「何に収録されてたんだっけ?stand hard?3年も前の曲が新曲として配信されてたで!あの~、この曲は旗を振って歌う曲なんですけど、旗がないから代わりにタオル振って歌った!」という本ちゃんに、それ店員さんに見られたら恥ずかしいやつじゃん!な4人。そのリスクがないようにちゃんとドリンクバーのお店を選んでいるそうです。ドリソル好きだからいつかどこかで見たいなあ。

それにしても、本当に楽しいライブでした。ボイメンを好きになって、誠を好きになってしばらく経つけれど、それでも誠を生で見るのは初めてだからこそ分かることもあるなって思いました。イメージとしては、本ちゃんがバーっとしゃべる感じなのかな、と思っていました。というか、そういう場面を見ることが今まで多かったので。でも、意外と誠でいるとゆとりちゃんがわちゃわちゃして、つっちーとゆうぴんがぼそっと面白いことを言って、本ちゃんはそれをひたすら拾い続けるって感じだなと思いました。リベロかよ。でも、最後の挨拶みたいに盛大にアタックをかましてきたりして、そういうところも含めて、さすがリーダーだなと思いました。それこそ本ちゃんが話したいのにゆとりちゃんがずーっとわちゃわちゃしてるから、本ちゃんはそれを全部拾ってて、「俺が甘すぎるのかな」みたいなこと言って苦笑していましたけど、誠というチームはそういうチームなんだなって伝わってきたし、それが彼ららしさだと思いました。ヤン5とはまた違った角度のクセの強さ。だから、10人集まるとさらに魅力が増すんだと思います。

あと、意外だったのは、ゆとりだよね。私がいたのが下手寄りの場所だったのでずっと視界にゆとりが入ってくる状態だったんだけど、すごいね。勝手にイメージで、賢ちゃんが「雅斗好き~!」って感じで、まぁちゃんがそれに付き合ってあげる感じなのだと思い込んでいたけど、とんでもない。お互いがお互いを好き過ぎている。そんな印象になりました。もしかしてゆとりの需要に気が付いているのか?それはさておき、また、それを見守るお兄ちゃん3人が優しいんだわ。たまに白い目で見てる気もしたけど。それもまた良きかな。

そんな訳で、改めて「誠」というチームが大好きだと思いました。最初はただ自分の根底にある「アイドルが好き」という性質から、キラキラ爽やかな誠に惹かれたんだけど、今はそれだけが理由じゃないなって思います。説明するのは難しいけど、だけど、誠だから好きなんだと思いました。名古屋に行って良かった。これに尽きる。

ここからは特典会のお話。マル秘は天むすポーズでした。何故か福岡(筑紫野)で天むすポーズ済みの私なんですけど、お友達から「座りでは初めてですよ!」と言われたので「じゃあ、天むすしよう!」と決めました。単純。さすがに1500人くらいのキャパで5人しかメンバーがいないということで、かなり特典会は時間がかかりました。途中全然進まないこともあったり、とにかくずっとメンバーの姿が見えないということもあったり、待つのは大変でしたが、メンバーも大変だったんじゃないかなって思います。そのわりにみんなずっと元気そうだったから、やっぱりプロだなあと思いました。すごい小並感。今回はタイマー制だったので急いで話さなきゃ!と思ったけど、相変わらず本ちゃんはタイマー鳴った後もしゃべり続けていた…。

以下、私の特典会レポなので、興味のある人だけどうぞ。

私「今日25歳の誕生日なの!」
本田「ほんと~!」
私「だから今日本ちゃんに会えて嬉しかった!」
本田「ちょうど良いね!」
私「うん!最高に楽しかったし、本当に良い記念になった!」
本田「ゴールデンウィークっていいね、何かしらイベントしとるもんね」
私「そうなんよねえ」
本田「ちょうど良い日にライブで良かった!おめでとう!」
私「ありがとう!」

とにかく本ちゃんに祝ってもらうということしか考えてなかったので、もっと誠が好きだってこととか、ライブが本当に素晴らしかったってこととかも伝えられたら良かったのになって後から思いました。でも、おめでとうって言ってもらえて大満足。まあ、言わせたんですけど。いいんだよ自己満足でもおめでとうって言ってもらったことは事実なんだよ。

ライブの後はボイメンカフェに行って、本ちゃんがイチゴ味が好きって言っていたのを思い出してイチゴ味のソフトクリームを食べました。そして、今度はお友達と一緒にパルコのボイメン展に行って、ゆうぴんとたむちゃんの学ランを羽織って。ゆうぴんの学ラン、丈が心配だったけど、着れて嬉しかったです。ほぼ足首くらいの位置だったけど。学ランに着られてる。たむちゃんの学ランはポケットのファスナーチャームがミッキーで可愛かったです。人が多くてマジマジと見ることはできなかったけど行けて良かったです。そして、その後は初めて味仙に行って台湾ラーメンを食べました。想像以上に辛くてびっくり。だけど、辛いだけじゃなくて旨味がすごくて、口の中がヒリヒリしながらもめちゃくちゃ美味しかったです。こういうのはやっぱり食べてみないと分からないですね。良い経験になりました。本当に美味しかったから、また胃の調子が万全な時に食べたいです。他にもまだまだ食べたことのないなごやめしがたくさんあるので、少しずつ制覇していけたらいいな。

という訳で、私のGW名古屋遠征記でした。最後までお付き合いありがとうございました。誠大好き!