私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

6/18 BOYS AND MEN『帆を上げろ!』リリースイベント in トキハわさだタウン

リリイベで遠征しないって言っていたのに遠征しました。

ということで、トキハわさだタウンで行われたBOYS AND MENのシングルリリースイベントに参加するため、大分県に行ってまいりました。地元では「わっタン」と呼ばれているらしい、かなり大きいショッピングモールです。愛称が可愛い。参加メンバーは水野勝くん、田村侑久くん、辻本達規くん、小林豊くん、本田剛文くん、勇翔くん、平松賢人くん、土田拓海くん、吉原雅斗くんの9人。田中俊介くんだけが不在でした。これだけのメンバーが集まるのは最近では珍しいかもしれないですね。

隣の県と言えど、バスで2時間半ほどかかります。無謀にも日帰り遠征ということで、朝早く出発し、夜遅く帰宅するという弾丸スケジュール。現地には販売開始から1時間ほど前に到着しましたが、もうすでに列がそこそこできていてびっくりしました。みんなどこからどうやって来たの。相変わらずヲタクの朝は早い。

会場のスタッフさんや司会のお姉さんの進行が結構上手くて、かなりすんなりとイベントが進んだ印象。特に司会のお姉さんのおしゃべりが上手で、和やかなムードになりました。

1部のセットリストは『NO LIMIT』『YAMATO☆Dancing』『がむしゃらロケンロー』『常夏オーライ!』『Chance for Change』。がむしゃらロケンローは歌うだろうと思いましたが、まさかここで常夏オーライ!を披露してくれるなんて。円陣組んだ瞬間に会場がワーっと盛り上がったのがとても良かった。私も初めて見れたし、なかなか最近は披露していないイメージだったのでラッキーだったなって思いました。

がむしゃらロケンローではイントロで誰かがエアギターをするんだけど、いつもじゃんけんで決めているんです、だけど今日は時間がないので事前にじゃんけんしてきました、ということで。「推しメンじゃなくても「フー!」って言ってあげてくださいね」と勝くん。土田推しはいないかもしれないけど、もしも土田だったとしても言ってね、みたいないつものつっちーいじりがあったのですが、確かつじちゃんが「土田のファンは7人しかいない」って言ったら、つっちーが「そしたら今日全員集まっとるやん!みんなエース!」って返していました。ヲタクのエースが勢揃い。じわじわくる。結局、エアギターは本ちゃんでした。「フー!」って言う準備をしていたはずが、不意打ち過ぎて「キャー!」と言ってしまった。いやあ、単純だけど推しが前に出てくると嬉しいですね。実は初ロケンローだったんだけど、キメの振付が多くて、その時にキリッとかっこつける本ちゃんがたくさん見れるので、早速お気に入りになりました。あと、何気にハッピーセットの絡みが多い。賢ちゃんが本ちゃんのフードを頭に被せてたのが可愛かったです。ハピセ推し歓喜。曲自体も熱いけどどこか爽やかさもあって大好きです。

MCではいつもと立ち位置が違って、賢ちゃんが一番下手側、つまりヤン5側の端っこに立ってました。最初賢ちゃんがどこにいるか分からなくて、声は聞こえるけど、どこ!?って探してしまいました。なんか理由があったのかな。10人組だけど今日は9人で来ました、という話で、冗談だけど「あとひとりは置いてきました」って言われてて俊くん不憫わろた。

大分にこれだけの人数で来るのは初めてだね、という話から、勝くんが大分にすごく思い出があるという話に。いろんなお仕事で食レポとかしたりするけど、今までで一番素で美味しいと思ったのは、大分で食べた関サバ寿司だったそう。ツタトラの九州旅の時に食べていたやつです。本ちゃんもあれ美味しかったよね~って言ってたら、賢ちゃんが「美味しかったのは分かるけど、勝くんがもう10回以上その話をするから、さすがに僕も珍しく勝くんにうるせえって言っちゃったもんね!」って言ってて可愛かったです。

新曲の紹介では、いしわたり淳治さんがSuperflyさんの『愛をこめて花束を』をプロデュースされているということで、勝くんから「勇翔くん、愛をこめて花束をは知ってる?」と聞かれ、「昨日スタッフさんが歌ってた」と、ゆうぴん。受け答えが斜め上。そんな流れでゆうぴんが歌ってみることになったんだけど、何故か原曲キーで歌うゆうぴん。つじちゃんが「なんで原キーでいったんや!」とツッコミを入れると、勝くんが「のどちんこがスーパーフライしとるで!」って言ってたのが面白かったです。あれ、なんかこういう下り、NEWSの加藤シゲアキ先生でも見たことあるな。

他にも今度NHKのうたコンに出ます!豪華な出演者の中でボイメン大丈夫?って思うかもしれないけど応援してね!という番宣もありました。一体何を歌うのか気になるところですね。楽しみだなあ。

チャンフォー前に勝くんが「今日は吉原があまりしゃべってないから」と言って、煽りを任せたんだけど、まぁちゃんが「煽りとか苦手なんで、皆さん空気読んでもらっていいですか?」って言ってたの笑った。煽りすらゆとっている。でも、しっかり煽ってました。あと、チャンフォー歌っている時にゆとりちゃんがわちゃわちゃ同じ動きしてて可愛かったです。

1部は結構たくさんしゃべっていた印象です。学ランはメッシュにしたいって言ったことあるけど却下されました、とか、この衣装で過ごしやすい時期は1年間で10日間くらいしかない、とか、学ランネタが多かったかな。広い会場だったので、通りがかりの人も立ち止まって見やすかったんじゃないでしょうか。結構たくさんの人が見ていてくれていた印象です。

2部のセットリストは『NO LIMIT』『GO!!世侍塾GO!!』『ヤングマン~B.M.C.A.~』『がむしゃらロケンロー』『Chance for Change』。キャッチーな曲揃いのセトリでした。みんなで踊れるとやっぱり楽しいですね。

がむしゃらロケンローのエアギター、1部は本田でした、という話で、たむちゃんが「でも本田はもっといけたはず」みたいなことを言ってて、本ちゃんが「一応あれギターじゃなくて三味線の動きしてた」って言ってたの笑いました。伝わってないよ。で、さすがに連続で同じメンバーだと面白くないから、今回も事前にじゃんけんしてきました、誰が出てきても「フー!」って言ってください、ということで。始まってみたら、なんと今回も本ちゃん!何故2部もじゃんけんに参加したんだろうか。いや、嬉しかったですけどね。完全に本ちゃんはないと思っていたので、またも不意打ちを食らって「キャー!」って言ってしまったよね。まあ、少しでも私のキャーが本ちゃんに届いて良い気持ちになってくれていたらそれはそれで良いと思います。

ヤングマンで賢ちゃんがフリーの動きの時は全部マイケルジャクソンっぽい動きをしていて、それを見て笑っている本ちゃんが可愛かったです。あと、まぁちゃんが差し出した手に賢ちゃんがそっと手を重ねてたのも可愛かった。

チャンフォーでは本ちゃんがメンバーのいない空間に入ろうとしたらたむちゃんが下がってきてぶつかっちゃって、お互いごめんごめんって言いながら思いっきりハグしてたのが可愛かったです。

2部はMCが若干短めだったような気がします。最初の自己紹介の時に、勝くんが「あと田中ってメンバーがいるんですけど」って言ったら、たむちゃんが横でコソッと俊くんの真似をしていたのが可愛かったです。しゃべっていた内容は1部とあまり変わらず。そういえば、いろんな方が見てくださってますねっていうところで、おそらく通りがかりに見てくれていた男性のTシャツに「爆烈」って書いてあったのをいじっていたんですよ。そしたら、その後につじちゃんが「2階!」「3階!」「メンバー!」みたいな感じで煽りながら、不意に「爆烈!」って言ったら、爆烈Tシャツの方とその周辺の方々が「イエイ!」って言ってくれて、そういうところがさすがボイメンだな、と。どんどん周りを巻き込んでいく力がすごいな、と思いました。

ということで、とても楽しい1日でした。本当に天気が良すぎて、真夏のような暑さでしたが、大分まで行って良かったと思いました。

最後に、特典会のお話。10秒握手会初体験でした。焦るだろうと思ってじっくりイメージトレーニングをしてきたので、心配していたよりも上手く話せた気がします。とはいえ、やっぱり10秒だけって少し寂しいですね。今までものすごく話せていた分、物足りなさも感じました。でも、こればかりは仕方ないですね。それでは以下、私の特典会レポなので、興味のある方だけどうぞ。

1部 1回目
私「今日本田受けを狙ってきたんだけど、」
本田「本田受け!?」
私「そう、本田受け度何パーセント?」
本田「俺ってこんなイメージなの?」
私「寒色系でカンカン帽被ってきた」
本田「あーなるほど、そういう意味では85点やな、伸び代があるということで」
私「おっけー、ありがとう」

意外と本田先生のファッションチェックは厳しかった。ただ寒色系の服を着てカンカン帽を被っているだけではダメみたいです。あれか?顔が有村架純じゃないからか?それはさておき、伸び代はあるらしいので、また機会があれば、別のアプローチで行きたいと思います。本田受けって難しい。

1部 2回目
私「宣材写真のポーズって仮面ライダードライブを意識してる?」
本田「どれ?」
私「こういうやつ」
本田「あー!あれね!ちがっ、あれは俺の意思じゃないのよ!」
私「そうなん?」
本田「ほんとはもっとこうかっこよくこういう角度でしてもらいたかったのにカメラマンさんに顔をこうしろって言われてあーなったんだって!(みたいなニュアンスで言ってました)」
私「そっか~、ありがとう」

残念ながら、本田剛文は泊進ノ介ではありませんでした。「ひとっ走り付き合えよ!」って言ってもらいたかったんだけど、本ちゃんの弁明が一生懸命過ぎて頼めなかった。本人的には納得してないみたいなんだけど、十分かっこいいし私は好きだけどな。

2部1回目
私「今日ずっと晴れとったね」
本田「ん?(聞こえなかったらしい)」
私「今日ずっと晴れとったよね」
本田「そうね、(なんか言っていたけど聞き取れず)」
私「よくぞ耐えてくれました」
本田「んふふ、耐えたね」
私「でも、まあ暑かったね」
本田「そう、みんな日向だからね!俺らは日陰だからいいけど」
私「そうやね~」
本田「熱中症には気を付けて!ポカリ飲んで!」
私「は~い」

最近、雨男の本ちゃんは雨が降ると責められるのに、晴れても誰も褒めてくれないと何度か愚痴っていたので、ここぞとばかりに褒めに行きました。汗の滴るどえらい良い男には「えらいね~」みたいな幼子を褒めるような真似はできなかったけど、とりあえずお手手をぽんぽんとしてきました。コラムやラジオの話まで出せたら良かったんだけど、焦って上手く言えず。精進します。

2部 2回目
私「いつもしゃべるのに一生懸命で握手した感覚忘れるけん、今日はギュッてしてほしい」
本田「おぉ…忘れる?」
私「うん、忘れちゃう」
本田「あれやな、いつも俺が早めに手を離しちゃうから」
私「あ、でも、本ちゃんの手、大きくて好き」
本田「これ大きい?」
私「大きいよ」
本田「ふふ、ありがとね」
私「うん、またね」

特典会で必ず本ちゃんの好きなところを言う目標、今回は無事に達成です。本ちゃんの男らしい手が好きなので、今回は手を選んでみました。そして、私も本ちゃんに負けず劣らず言葉数が多い人間なので、しゃべることに夢中になっちゃって、特典会が終わった後に「あれ?握手したっけ?」ってなることが多いんです。なので、ちょっとだけ甘えちゃいました。両手でしっかりギューッとしてくれたので、しばらく感触が残ってドキドキしちゃったよね。やっぱり本ちゃんの手は大きくて優しかったです。

しばらく本ちゃんに会える予定がないので寂しくなりますが、こうして九州に来てくれたのは、本当に嬉しかったです。福岡市内ではリリイベが行われていないので、ロケついでに1回くらいあったらいいのにな、と微かに期待をしていますが、まだ分からないですからね。とにかく充実したイベントだったので、この思い出を今後の活力にしていきたいと思います。