私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

プレゼント◆5に会いたい

私がプレゼント◆5にハマったのは、もう1年半も前のことみたいです。

omguyz.hatenablog.com

相変わらずプレゼント◆5と三日月が大好きです。いろいろあったけれど、やっぱり好きなものは好きで、他の何とも変えられない大切な存在です。前回ブログを書いた時はまだ1つしかDVDを持っていなかったけれど、今では全部持っています。そろそろCHaCK-UPやアンプラネットのDVDも欲しくなってきた。

前回のブログは、書いてからしばらく経った頃に突然アクセス数が増えてびっくりしたんだけど、プレ5を好きな人に見つけてもらったみたいで、最初は怒られるんじゃないかとビビっていたけど、何だか暖かい言葉を書いてくださっていて、それがとても嬉しかったです。あ、エゴサしました。あまりに嬉しくてふぁぼりたかったけど、驚かせたら申し訳ないと思って、スクショ撮りました。結果的にその行動も気持ち悪い。でも、本当に嬉しくて今でもたまに眺めます。リボンアムールの皆さん、とても優しい。その後、私はボイメンにハマった訳ですが、基本的に一度ハマった沼にはハマりっぱなしのヲタクなので、当時と同じように今もプレゼント◆5はもちろんのこと、ジャニーズが好きだし、チーム・ハンサム!が好きだし、忍たま乱太郎が好きです。

そんな私の現在なのですが、先日『HANDSOME FESTIVAL 2016』のDVDが届いてからハンサムを拗らせた挙句、ドリフェス!にハマっています。おいおい、ボイメンにハマった時にしばらく新たな沼開拓はお休みするって言ってたやないかい、と思う方がもしかしたらいるかもしれません。多分いないんでしょうけど。私はそう思っていました。一応ハンサム沼、というか、もはやアミューズ沼の住人なので、ド!沼を新たな沼と呼ぶのもどうなのか?という変な理屈を最初は持ち出していたんですけど、まあ、普通に考えて新たな沼でしかないですよね。ハンサムに行った時もこれは好きだと思っていろいろ見たし、というか、プロジェクトが始まった段階でもう知っていたのでもう少し早くにハマっていてもおかしくなかったんですけど、結局この中途半端な時期に勝手にハマるというパターンとなりました。いつも「もっと早くハマっていたかった」って思うんですけど、結局推したい時が推しドキなんですよね。そのタイミングって自分じゃ決められない。とりあえずこの件に関しては、また別記事にきちんと書きます。

最近、ドリフェス!のアプリゲームも始めたんですけど、2次元界のDearDreamって5人それぞれが個性豊かで、はちゃめちゃに自由奔放で、だけどステージにかける熱意や団結力は最高なグループなんです。そんな様子を見ていると、同じ5人組ってことで、プレ5ちゃんのことを思い出しちゃうのです。人の話を全然聞かないところとか、だけど仲間想いな子たちばかりなところとか、重なるところがある気がして。

あと、ボイメンにハマってから何度か名古屋に行く機会があって、そういう時の行動範囲はだいたい栄や大須なんですけど、そうすると「あ~ここプレ5ちゃん来てたなあ」「三日月さんがここにいたなあ」なんて思っちゃうんですよね。

もちろんふとした瞬間に、彼らのことを考えることもあります。仲良くやってるのかなあって。

ほら、もう会いたくて仕方ない。

私はプレ5ちゃんと三日月さんを生で見たことがないです。それが悔しいって思うこともあるし、もしかしたら幻なんじゃないかって思ってしまうこともあります。「待たせてごめん」の瞬間をいつまでも待っているけれど、それがいつになるか分からないから不安になってしまいます。だけど、絶対またステージに戻ってきてくれるって信じています。だから、なおさら会いたくなります。

最初にDVDは全部買ったと書いたけど、実はドルフェス*1はまだ買っていません。それを見てしまったら、本当にプレ5ちゃんが活動休止してしまうから。いや、活動休止してから好きになったんですけど、私の中ではまだ現在進行形だと思い込みたいんですよね。まあ、そのうち買いますけどね。

特にオチはないです。ただプレ5の話がしたかったから書きました。私はずっとずっと待ってるからね。

 

*1:ドルフェスとかドリフェス!とか紛らわしいけど、これはネルケの『みんなで!ドルフェス2015』のことです。