私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

AGF2017に行った話。

アニメイトガールズフェスティバル2017に行ってきました。いつか行くような気もしていたけれど、このタイミングだとは思わなかった。ドリフェス!は私をいろんなところへ連れて行ってくれます。

1日目のチケットが外れまくって、最初は行くのを諦めていましたが、諸事情により東京に行くことになり、せっかくなら1日目は噴水広場のステージだけでも観に行こう、と決めたのでした。噴水広場はB1階から3階までどこからでも見えますが、各階を回った結果、すでに最前列はド!民が陣取っていたので、比較的遠くからでも見えやすいB1階で待機することに。とはいえ、ステージの企画ごとに入れ替えもあったりして、結局立ち見の2列目くらいで見れたのでかなり視界は良好でした。他のステージ企画も見ることができて、いろんな声優さんのトークや朗読など、たくさん楽しむことができました。私のようなミーハーヲタクは「あの声優さんも!この声優さんも!」といちいちテンションが上がったので、やっぱり程良く何でも知ってる方がこういうイベントは楽しめるなあ、と思いました。

さて、ドリフェス!のステージはこの日のラスト。始まる前に少しだけ公開リハーサルがありました。主に場当たりでしたが、メンバー同士で目を見合わせながら、声を掛け合いながら調整をしていく姿を見ることができて嬉しかったです。少し変わったドルヲタな私はリハーサル風景を見るのがとても好きなのです。公人くんは積極的にスタッフさんに確認しに行く姿が印象的でした。最後に『ALL FOR SMILE!』を歌ってから、リハーサルは終了。本番前にはCMがずっと流れていて、それを見ているだけでも楽しかったです。

さて、そうしているうちに、いよいよ『ドリフェス!Miracle☆Greeting!03』の始まりです。

まずは、DearDreamがファイブスタービート衣装で登場。『PLEASURE FLAG』でスタートです。何度聴いても劇的なイントロだな、と思うし、何度聴いても大好きです。プレフラは去年のハンサムぶりに生でパフォーマンスを見ましたが、あの時に「ちゃんと予習しとけば良かった!」と後悔した思いを晴らせたような気がします。続いて『ユメノコドウ』。この流れでもうすでに泣ける。アニメの一期から二期を一気に駆け巡るような感覚ですよ。ここで一度MCで自己紹介をしたり、声出ししたり。各階ごとに「イケるっしょ!」コールをしたのですが、「上からイケるっしょ!が降ってきた!」と喜ぶメンバーの表情が本当に嬉しそうで、それだけたくさんのファンが詰めかけていて、その光景でまた泣きそうになりました。次はW-MaSKatの『リバーシブル→バレンタイン』。まさかここで聴けるなんて。リババレを生で聴くまで一人前にだぶますの女を名乗れない、と思っていたので、ただありがとうとしか言えない。もう言葉にならない衝撃ですよ。二人ともめちゃくちゃ良い表情で歌うんです。この二人を好きになって良かったと噛み締めた瞬間でした。歌い終わった時、郁くんが将熙くんに後ろから抱き着いたんですけど、将熙くんは動揺する気配もなくファンに向けて投げちゅーしててだぶますマジだぶます。からのみぞたくとトミーで『ユレルMIDNIGHT』。シンメの過剰摂取。ありがとう世界。ユレルは曲自体が大好きだから誰が歌っても好きなんだけど、という話は前にもしましたが、やっぱり同級生シンメが纏う危うげな色気は代え難いものだな、と思いました。普段コメディアンだのおしゃべりクソ野朗だの言われる二人ですが、パフォーマンスを見ると、ハッとさせられてしまうんですよね。上手く言葉に出来ないのが悔しい。

息をつく間も無く、続いてKUROFUNEが襲来。衣装はライブアライバル衣装でした。なんと『君はミ・アモール』からスタート。大袈裟ではなく息が止まるかと思った。からの『薔薇の三銃士』。壮馬くんはドリームミーティング衣装で登場しました。ド!の曲は全部優劣をつけることは出来ないくらい大好きだけど、あえて1曲を選ぶならば薔薇の三銃士と答える私はもはや心臓が痛くなるレベルで嬉しかったです。そして、トドメの『シナリオ』。皆様もうお分かりでしょうか。KUROFUNEは天才です。ここでその選曲!?という予想外のセトリで、何だか得をした気分でした。

最後は7人揃って『ALL FOR SMILE!』。知ってたけど泣く。何度聴いても歌詞が良い。意外とサビの振付が複雑だからか、ファンミ03の時はまだ踊り慣れてない感じがあったけれど、もうそんなことも感じさせないくらい素敵でした。

これで本編は終了したのですが、すかさず「イケるっしょ!」コールが始まって、こういうイベントでアンコールってあるのかな?と思っていたのですが、7人がファンミ03Tシャツを着て出てきてくれたんですよ。アンコールがどういう流れだったか詳しくは覚えていないのですが、ここでシャッフルユニットのCD発売が発表されました。しかも、ドラマシナリオが付くということで、ますます楽しみになりました。そして、7人それぞれの挨拶がまた泣けて。みんな本当に良いこと言うんですよ。特にやっぱり壮馬くんの挨拶がすごくて。詳しい言葉を覚えられてないのが悔しいくらい。彼らのこれからがまた楽しみになりました。そして、最後は『ありがとうの数だけ笑顔の花を咲かせたい』でステージは終了。私は個人的にアンコールでこの曲を歌ってくれるのが好きです。やっぱり最後はみんなの笑顔が見たい。笑顔でみんなとバイバイしたい。ステージ上でキラキラと輝く姿をこの目に焼き付けておきたい。そう思いながら7人の晴れやかな表情を見届けました。

これで私のAGF1日目が終わりました。すでに充実感がすごい。これは私の妄想だったのかもしれない話なんですけど、MC中に不意に郁くんと目が合って笑い返してくれたんですが、郁くんは視野が広くて丁寧に隅々まで見渡していてすごいな、と感心しました。もちろん私の勘違いである可能性も高いのですが、彼なら本当に笑い返してくれていてもおかしくない。アニメでも印象深い噴水広場のステージに立つDearDreamの姿を見ることができたのが何よりも嬉しかったです。

そして、AGF2日目。この日はファストチケットで入りました。実はこのファストチケット、アニメイトチャンネルのプレゼントで当選したものでした。こういうのって当たるものなんですね。びっくりしました。アニメイトチャンネルさん、いつもありがとうございます。これからもドリフェス!をよろしくお願いします。

それにしてもヲタクの朝は早い。さすがに入場待機列は屋外だったので、朝の寒さが結構しんどかった。その分、中に入ればかなりゆったり回ることができて、ファストチケットの素晴らしさに感動しました。むしろ暇を持て余すくらいだったし、気が付けば松野家の六つ子とコタツに入っていた(ベルメゾンブースのお姉さんが鮮やかに私をコタツへ誘ってきた)。そういえば、あまりに時間があったので、突然友達に連絡して「代行ない?」と聞いたら、あると言われたので夢色キャストのブースに行ったんですけど、ここはクレジットカードが使えたんですよ。1万円の商品を取り扱っているからなのかもしれないけど、5千円の商品でも十分クレカ使用の需要はあったと思うので、ドリフェス!ブースにも採用してほしかったな、と思いました。今後ぜひご検討いただきたい、とここで言っても仕方ないんですけどね。本当はスペシャルエールセットのお渡し会も行きたかったんだけど、時間的に厳しくて諦めました。最初はイケるっしょ!と何故か思い込んで公人くんのお渡し券をもらっていたんだけど、冷静に考えたら無理っしょ…だった。スタッフさんに引き換えてもらう時に「私でごめんなさい」って謝られてしまって申し訳なかったです。私のせいなのに。

という感じで、ゆるっと2日目は終了しました。それにしても、ドリフェス!ブース可愛かったなあ。ドリーミングトイは一目で可愛い!と思える衣装だし、ブース全体がおもちゃ箱っぽいデザインで、告知映像もずっと流れてて、その場にいるだけで楽しかったです。

これで私のAGF体験記は終わるのですが、今回の遠征はそれに付随していくつかドリフェス!ヲタク活動をしてきたので、それも一緒に書きたいと思います。

時系列は前後しますが、AGFの前の日は名古屋遠征だったので、空き時間にコラボキャンペーン中のカラオケCLUB DAMに行ってきました。名駅南店はW-MaSKatのパネルがお出迎えということで、どうしても行きたかったのです。そんな訳で、ひとりでゆったりカラオケしてきました。プロジェクターで特典映像を見れて楽しかったです。コラボドリンクは『君はミ・アモール』を注文。美味しかったです。コースターはシークレットが出ました。推しを自引きできないことでお馴染みの私なんですけど、これはこれで嬉しかったです。…待って、これ小学生の作文か?

AGF1日目の噴水広場イベントの後には、アニON STATION AKIHABARA本店に移動して、『Vivid Real LIVE ドリフェス!R~Cross Dream Tour~』を体験してきました。チケットはもちろん片桐いつきくん。オプション全盛りで挑みました。いやあ、すごかったです。目の前に5人がいて、目が合ったらファンサしてくれて、シチュアピも思わずドキドキしちゃったし、本当に充実感がすごいです。いろいろバタバタしたりもしましたが、行って良かったって思いました。コラボメニューは『フラッグストロベリーヨーグルト』と『キミに笑顔を届けるよ!5色のキラメキ☆ナポリタン』を食べました。美味しかったです。時間があまりなくて急いで食べなきゃいけなかったのが残念。そういえば、店内でグッズの交換できませんか?とお声をかけていただいたんですけど、Twitterを教えたら「以前ブログを読んで共感しました」と言ってくださってびっくりしましたが、嬉しかったです。そんな風にブログの感想を聞くことがあるなんて、ありがたい話ですね。素敵な出逢いに感謝です。まだ詳細は出ていないけれど、そのうち福岡でも開催されるはずなので、今から待ち遠しいです。

こんな感じで、3日間でたくさんド!充できて楽しかったです。ドリフェス!というプロジェクトの可能性は無限大だな、と改めて思いましたし、これからの展開にも期待できるので、好きになって本当に良かったと心から思える体験ばかりでした。