私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

12/9 BOYS AND MEN『友ありて・・』リリースイベント in 筑紫野ベレッサ

ボイメンあるある早く言いたい。郊外の商業施設でリリイベしがち。

筑紫野ベレッサで行われたニューアルバム『友ありて・・』のリリースイベントに行ってまいりました。今回来てくれたのは、田中俊介くん、田村侑久くん、辻本達規くん、小林豊くん、本田剛文くん、勇翔くん、土田拓海くんです。なかなか福岡市内でリリイベをしてくれません。筑紫野ベレッサというところには初めて行ったんですけど、まあ、駅から歩ける距離だっただけマシかな。本当に地元のおじちゃんおばちゃんしかいない、たまに子連れか部活帰りの高校生がいるかな、みたいなところだったので、ボイメンのヲタクがそこにいるだけで異質過ぎた。

一部のセトリは『前のめりMinority』『UFO』『がむしゃらロケンロー』『Voyager』。やっぱり前のめりから始まるライブは気分が上がりますね。この日の落ちサビはゆーちゃむでした。ゆーちゃむがどちゃどちゃにカッコつけて歌うのを見るのが好きなので嬉しかったです。UFO歌ってくれたのも良かったです。私も含め結構ファンの子達もみんな踊っていて、2017年というこの時代にあれだけの人数がUFOを踊る様子を見れたのは何だか面白くもあり感慨深いものもあり。ちなみに私はわりと昔からUFOを踊れるタイプの平成生まれなんですけど、どこでも活かすことがなかったこの謎スキルを発揮できる日が来るとは思いませんでした。名曲はいつまでも名曲ですね。がむしゃらはエアギター担当はなかったけど、本ちゃんがセンターで煽ってました。人数少ないからか分からないけど、サビは踊らずに手拍子スタイルだったのは少しだけ残念かな。とはいえ、無条件で盛り上がれる曲ですね。そして、なんと、Voyagerですよ。少し懐かしい曲、と彼らも言っていましたが、私が前回聴いたのが3月の第七学園ライブだったので、その後に披露していないとしたら、9ヶ月ぶりですね。本当に久しぶり。「ボイメンのライブだ!」と一番感じられるのがVoyagerだと思っているので、本当に嬉しかったです。いつまでも歌い続けて欲しい曲だな、と思います。余談ですが、賢ちゃんのパートを本ちゃんが歌ってくれたのめちゃくちゃ良かった。

二部のセトリは『GO!!世侍塾GO!!』『ヤングマン~B.M.C.A.~』『友ありて・・』『明日は明日の風が吹く』。スタンドマイク持って出て来た瞬間にもうテンション上がりました。何がどうしても世侍塾GOのイントロ聴くだけでうわ~っと込み上げてくるんですよね。語彙力なさ過ぎてこの込み上げてくる気持ちを表現できない。今回かなり立ち位置が違ったので、たむちゃんが完全に逆サイドにいて、そのせいで本ちゃんも一瞬間違えかけるという場面もあったけど。やっぱりポジションが変則的だと訳わかんなくなるよね。からのヤングマン。間違いなく楽しい。この流れが一番好きです。つちゆたがポジションがそこそこ遠いのにそれぞれ邪魔し合ってたのがつちゆた過ぎた。友ありて・・は本当に良い曲。生で聴くとますますグッと来る曲でした。ボイメンはみんな声量があるから声の厚みがすごくて、それでハモったりするから、歌の力を特に感じました。明日は明日の~はとにかく曲調も振付もとてもザ・アイドルで、好み過ぎて震えた。歌詞が前向きなところもサウンドが軽快なところも振付が可愛いところも大好き。これはいろんなライブで見たいな、と思いました。次は是非フルメンバーで。

MCでは選ばれし精鋭7人が来ましたよ、ということで、本ちゃんが一部で「セブンスターが!…あ、セブンスターはタバコか。これはやめとこ」ってなったんだけど、タバコの名前は良くないっていう判断をする本ちゃんは推せる。吸う吸わないは関係なく、その場で使う単語として適切か適切じゃないか、という判断って意味でね。二部では「ラッキーセブン」って言ってたんだけど、たむちゃんが「神セブンで良くね?」ゆーちゃむが「七福神!」って次々ぶっ込むのが面白かったです。みんなピンと来てなさそうだったけど、ゆーちゃむの言う七福神乃木坂46七福神だよね?ていうか、今でも七福神っていう制度あるんです?あと、筑紫野ベレッサに「ホビーショップ タム・タム」というオモチャ屋さんがあって、たむちゃんが自己紹介のネタにしてたのがさすがでした。二部でどういう話の流れか忘れたんだけど、いつも焼き芋を持ってる奴がいる、とつっちーに話が振られ、「今日も3つ持って来た!さっきゆーちゃむに食べる?って聞いたら断られた!」という報告があり、確かつじちゃんが「将来石焼き芋屋さんになれるから仕事に困らんでいいな」みたいなことを言って、つっちーが石焼き芋~って歌いかけたのに本ちゃんが言葉を被せてしまう(しかも気が付かずにしゃべり続ける)というちょっとした事故が。つじちゃんが「歌いたがってる」ってすかさずフォローしてました。んで、歌ったんだけど最後の「おいも~」を言わずに終わって満足げなつっちーにメンバーが納得いかず。なんやかんやでつちゆたでデュエットする流れに。2人でハモりを確認していざ歌い出したらまさかのユニゾン。しかも、またしても「おいも~」を忘れて、慌てて足すもやっぱりハモれてないっていうのが面白かったです。

いつも思うけど、ボイメンのライブはどんなに短くてもどんな組み合わせでも絶対楽しくて、元気になれて、幸せになれるからすごいな、と思いました。それと、本当の意味でボイメンのライブは二度と同じライブはないんですよね。組み合わせもそうだし、セトリもそう。最新曲だけでなく、お馴染みの曲も披露してくれる。いつも新鮮な姿が見れる。そこが彼らの強みだな、と改めて感じました。

以上、ミニライブの感想でした。この先は私の特典会レポなので、興味のある方だけどうぞ。

一部 1回目
私「Voyager嬉しかった~!」
本田「たまにはいいでしょ?」
私「いいね!今日は本ちゃんの歌声が結構聞けて嬉しかった!」
本田「そうかな?あーそうか、結構パート回ってきてたもんね」
私「うん!」
本田「今日この後もおる?」
私「おる!」
本田「よろしくね」

いつもライブの感想を伝え損ねるので早めに言わねば!と思いまして。Voyagerの振付が好きとかもっと言いたかったけど、歌ってくれて嬉しかったと伝えられたのは良かったです。あと、歌声聴けて嬉しかった、とかもなかなか言えないので、今回はちゃんと言えて自分の成長を少しだけ感じた。そして、本ちゃんはこの後もいるかよく聞いてくるよね。おるよ、おるに決まっとるよ。でも、「おる!」って言った後にふにゃ~って笑ってくれるのが好きだから、これからも聞いてほしい。

一部 2回目
私「今年は本ちゃんの好きなところいっぱい言ったけどまだまだ足りんな~って思った!もっと好きなところあるのに~って!」
本田「あはは、そういうのって言葉にできんのもあるでしょ?」
私「そう!」
本田「自分で言うのも変だけど」
私「えへへ、またね」

なんかすごく優しい表情で話を聞いてくれた気がする。勘違いかもしれないけど、そういうことにしておく。そうなんだよね、言葉にできないけど好き!ってことがいっぱいあるんだよね。とりあえず私の好きだ~って気持ちはそれなりに伝わっているようなので良かったです。

二部 1回目
私「本ちゃんの一番好きなところ言い損ねてた!」
本田「おお、どこ?」
私「顔が好き!」
本田「ぐふっ!?それ喜んでいいの?」
私「いいよ!」
本田「喜んでいいか!」
私「大好きだから!」
本田「んふふふ、ありがとう、こればっかりはどうしようもないからな!」
私「あはっ」

一応「本ちゃんの好きなところを言う」というのは今年の目標だったので、その最後に相応しいところを言わなきゃ、と思い、ストレートに「顔が好き」と伝えました。そりゃそうだよ。もちろん今までいろいろ好きなところを言ったのは全部本当のことで、本ちゃんの魅力はたくさんあるんだけど、やっぱり顔が好きだから推してるんですよ結局。具体的にどう好きとか言えなかったけど。「顔が好き!」って言った瞬間の本ちゃんの何とも言えないあの表情。自分の目がカメラだったらいいのに、と本気で思った瞬間だった。

二部 2回目
私「今年最後の握手だからギュッてしてほしい」
本田「最後なの?」
私「うん、最後」
本田「クリスマスは?」
私「行けんのよ~」
本田「彼氏?」
私「いや、あの、東京…」
本田「それは俺じゃないってことやな?」
私「ごめんね」

私は何を正直に東京とか言ってんだよ!そこの返しは「彼氏はいない」で良かったじゃん。もう大反省です。こんな締めくくりにするつもりはなかったのに。やっぱりあと1枚積むべきだったかな。とはいえ、もう弁解はできない。「良いお年を」って言えなかったし。と、後悔してもどうしようもないのですが、しばらく会う予定がないのがまた辛い。次に本ちゃんに会う時にはもっとしっかり本ちゃんが大好きって伝えたい。いや、伝え過ぎなくらい伝えてるんだけど、浮気と捉えられても仕方ないんだけど、でも、違うんだ、違わないけど。そして、なんやかんやでそこまでギュッと握手してもらえてない。

ということで、かなり後悔しましたが、言いたいことは結構言えてるし、本ちゃんのいろんな表情が見れたし、良いということにします。2017年の締めくくりがこれで良いのかと言われれば、まあ、良くないですけど。こういう締まりの悪さが私らしいのかもしれない。というか、今年最後ってところに意識を向けなければいいんだと思う。去年もバースデーが最後だったもんね。それに比べて、今年は年末にこんなに会えてる!すごい!

という感じで、次にボイメンの現場にいつ行けるか分からないけど、やっぱりボイメンはライブが楽しいので、また近いうちに行けたらいいな、と思っています。