私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

咲く花も道をあけるぜ

2019年1月14日にBOYS AND MENがナゴヤドームで単独ライブを開催します。

そう聞くと、「ボイメンってドームでライブができるくらい人気なんだね!」と思われるかもしれません。しかし、彼らにとって、このナゴヤドーム公演は「挑戦」なのです。

今までにボイメンが行った中で一番大きなライブは、2015年2月に日本ガイシホールで行われた1万人ライブ。今回、ナゴヤドームでは約4万人を動員する予定になっていますが、4年でファンが4倍になったかと言われれば、そうではないと思います。そもそも1万人ライブを行った当時、ファンが1万人いたかというのも微妙なところです。

実は私自身、ボイメンを好きになったのは2016年4月ということで、1万人ライブ後の新規ファンなのですが、同年5月に入会したファンクラブの会員番号は約7000番。その時点で会員数が1万人に達していなかったのですから、1万人ライブの集客にどれだけ苦労したかというのも想像に容易いことで、伝え聞いた話によると、開催ギリギリまで毎日のようにチケットを手売りする日々が続いたと言います。そんな涙の1万人ライブから早4年が経とうとする今、彼らはさらに大きな夢に立ち向かっているのです。

と、ここまで回りくどい話をしてきましたが、端的に言うと「ナゴヤドーム埋まらなくない!?」ってことなんですよ。

公式からライブに向けた宣伝活動を大々的に打ち出しているとも言えず、今のところキャラバン隊という名のチケットの手売り会のみ。それだけでは集客につながるとはあまり思えません。そんな状況の中、ナゴヤドームライブまであと100日という節目を迎えた辺りから、ボイメンのファンが次々と独自の宣伝活動を始める動きが活発化してきました。ついには、はてなブログに「ボイメン」というトピックが挙がり、ますます盛り上がりを見せているところです。

blog.hatena.ne.jp

私がボイメンを好きになり、はてなブログに彼らのことを書き始めて2年半が経ちます。当時はどれだけ探してもボイメンファンのブログはほとんど見当たらず、あまりブログにボイメンのことを書かない方がいいのかな?と思ったりもしました。だけど、書く人が少ない分、ブログを読む人もそんなに多くはないだろうし、それならボイメンファンに向けて書くのではなく、ボイメンを知らない人達に向けて書けばいいんじゃないか、と思うようになりました。もしかしたらこの先、私のブログを読んでボイメンに興味を持ってくれる人がいるかもしれない。私のように、ボイメンを好きになっていく中で、ファンのブログを検索する人がいるかもしれない。そういう人達に「ボイメンって楽しそう!」って思ってもらえればいいなって、そういう想いで、ボイメンのイベントに行けばレポを書き、彼らに対する愛を語り、今日までブログを続けてきました。足を運んだイベントに関しては、ほぼ100%ブログに感想を書いています。そうすることで、自分自身もそれぞれのイベントに対する思い入れがより強くなっている気がします。

そうしているうちに、徐々にボイメンファンによるブログも見かけるようになり、ここ数日でまた一気に増えました。私は自分がブログを書くのも好きだけど、人の書いたブログを読むのはもっと大好きなので、たくさんボイメンファンのブログが読めるようになって、とてもワクワクしています。

ちなみに、はてなブログでボイメンについて書く人達のためのグループを作成したのですが、まだ参加者が少ないので、気が向いたら参加していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

hatenablog.com

私もこれからブログの更新頻度を上げていきたいと思っているので、「これについて書いてほしい」ということがあれば、マシュマロを投げていただけると喜びます。

marshmallow-qa.com

ナゴヤドームまであと96日。ここからが正念場。