私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

5/30 BOYS AND MEN『Cheer up!』リリースイベント in キャナルシティ博多

24歳ジャニヲタ、初めてボイメンの推しに会いました。

なんか、この、毎回付けてる「24歳ジャニヲタ」とかいう前置きはいるのか?って思うんですけど、クセでつけちゃうんですよね。見出しみたいな感覚で見てもらえたらいいんじゃないかと思います。

さて、5月30日にキャナルシティ博多にて行われた、BOYS AND MENのニューアルバム『Cheer up!』リリースイベントに参加してきました。今回福岡に来てくれたメンバーは、田中俊介くん、辻本達規くん、そして、本田剛文くんです。俊くん、つーじーはどんたくにも来ていましたが、本ちゃんは私にとって初めましてでございました。多分本ちゃんを推そうかなって思い始めたのは4月20日前後だったと思うんですけど、それから1ヶ月ちょっとで会えるとは思わなかったよね。ありがてぇありがてぇ(CV:有岡大貴)。

とりあえずリリイベの前に『燐寸少女』見てきました。上映時間とラジオ出演時間が被っていたのでどうしようかな、と思ったけど、本ちゃんに会う前に見ておきたかったので映画を選びました。鑑賞者は10人弱くらいだったかな。私は一番後ろの真ん中という特等席で見てきましたよ。そういえば、上映前の宣伝がずーっとホラー映画の宣伝だったので「あれ、私、ホラー映画見に来たのかな…?」って軽く混乱してしまった。ホラー苦手だから宣伝中はずっと目つぶってたよ。肝心の映画ですが、とても良かったです。期待以上でした。けんしょー先生(小野憲章さんのことを私はこう呼んでいる)と本ちゃんのお話はかなり胸が痛んだけど、こばゆたさん(俳優・小林豊を私はこう呼んでいる)のお話はもう涙が止まらなかったです。アエルムービーのレポを読み漁っていた時に結構「泣いた」と書かれている人が多かったので、すぐ泣いてしまう私は最初から泣く覚悟で行ったけど、相当泣きました。ほぼフルメイクやり直すレベルで泣いた。もしかしたら贔屓目で見てるところはあるかもしれないけど、本ちゃんはかなり演技上手いと思いました。けんしょー先生もこばゆたさんもめちゃ演技上手いことは当たり前なんですけど、そこに肩を並べても引けを取らない演技だと私は思いました。本ちゃんにもっと演技のお仕事来たらいいな。

そして、リリイベまでの待ち時間にラジオの公開生出演があったのですが、さすがにキャナルシティを一度離れるのはしんどいな、と思ってしまい、リリイベの場所取りしながら聞きました。おかげさまで最前列で見れました。どんたくの時に引き続き、新規ががっついてすみません。今回出演した『ラジ★ゴン』は学生の頃よく聴いていたラジオだったので、出演してくれて嬉しかったです。パーソナリティーのBUTCHさんが相変わらずの神進行をしてくださったので、ボイメンの良さ、そしてアルバムの良さがぐいぐい伝わるラジオになったのではないでしょうか。実は私の不手際で最初の1分くらいを聞き逃したのですが、かなり楽しい放送でした。

それでは、本題のリリイベの話。キャナルシティは1時間に1回噴水ショーがあるので、それが終わってからの登場だったのですが、つーじーが噴水でテンション上がってて可愛かったです。「音楽が頭から離れんのよ!」とか言いながら。ちなみに流れていたのは、『ラプソディ・イン・ブルー』でした。そこで、俊くんが前回『Wanna be!』リリイベで来た時、たむたむとゆーちゃむもテンション上がってたという話をしていました。

田中「やっぱり3人は通じるところがあるね」

辻本「その2人と一緒にされるのイヤやわあ」

田中「豊とか『ハッ!』って言って噴水止めようとしてたからね」

ゆーちゃむかわいいかよ。

あと、つじちゃんが前に「北九州は何もない」と発言したことにより炎上した話から、ひたすら北九州は何もないことにしようとしていたのが面白かったです。北九州、いいところいっぱいあるよ。つじちゃんが行ったのは北九州空港だったらしいんですけど、何もないところに空港作ってるんだから、何もなくて当たり前である。

おすすめのなごやめしの話では、意外と福岡になごやめしを食べられるお店が進出しているということを知って驚いていました。おすすめのなごやめしとして、つじちゃんは『コメダ珈琲』、本ちゃんは『味噌カツ(矢場トン)』、そして、俊くんは『手羽餃子』でした。手羽餃子、私は初めて聞きました。手羽先の中に餃子のタネが詰まっているんだそうです。それを説明するために腕で手羽先作ってるつじちゃんが可愛かったです。

それにしても3人ともよくしゃべるから、正直トーク内容の半分も書けてないですけど、わちゃわちゃしてる様子が可愛かったです。記憶力だけに頼ったMCレポ、5人までは可能(グループによっては7人まで可)だったはずが、3人のトークすら処理できてない自分にちょっと自信を無くしました。それだけずっと笑わせてくれたってことです。個人的に嬉しかったのは、私は上手側にいて、俊くんと近かったんだけど、話の最中に頷いたりしてたら、俊くんもこっちを見て一緒に頷き合ってくれたことかな。

あとは、おまけですが、私にとって初めての特典会のお話です。まさかのトップバッターになってしまいまして、あまり心の準備も出来てない状態だったけれど、そんな私を温かく受け止めてくれる本田くんかっこいい。以下会話。

本田「ごめんね、手袋したままで」

(握手)

私「いえ…あの、まだ2ヶ月も経ってないんです。好きになってから」

本田「おー!」

本田「ハウステンボスは来る?」

私「行きます!あと、次の日のも行きます!」

本田「筑紫野ね」

本田「あ、燐寸少女は?」

私「見ました!今日見てきました!」

本田「どうやった?」

私「めっちゃ良かったです!」

本田「ありがとう!」

本田「じゃあ、また11日ね!」

ちょいちょい記憶失ってるけどだいたいこんな感じ。言いたいことのほとんどを本ちゃんのおかげで言えた。正直、いっぱいいっぱいになって、「好きになってから2ヶ月も経ってない」ってことくらいしか言えないと思ってたんだけど、ハウステンボスイオンモール筑紫野のイベントに行くことも、燐寸少女を当日に見たことも、本ちゃんが聞いてくれたおかげで言えました。アエルムービーで「女性に免疫がない」と目を合わせて話せないことをいじられていたレポを見ていたけど、しっかり目を合わせてくれて、優しい笑顔で話を聞いてくれて、話しやすいように質問もしてくれて、初めてにしてはしゃべれた気がします。握手する前に「手袋したままでごめんね」って謝ってくれる本田くん優しくて軽率に惚れた。そして、「また11日ね!」って言ってもらったので、ハウステンボスの特典会も行かなくてはいけませんね。AAA要素満載の完全にっしー推し仕様の気持ちで行くつもりだけど。親友ちゃんにも無理を言ってOKをもらいました。ごめんね。元はと言えば、親友ちゃんに「AAA出るから行こう!」って誘われて行くことになっていたので、つくづく親友ちゃんには頭が上がりません。ついでに親友ちゃんにもボイメン布教しようと思います。そもそも彼女にAAAを教えたのも中学生の頃の私だったわ。ちなみにラキセコン一緒に入った淳太担ってこの子のことね。

はい、また盛大に話が脱線してしまいました。とにかく3人のトークは安定感があって、それでいて勢いが良くて、いつまでも聞いていたいと思うイベントでした。そして、初めて目の前で本ちゃんに会った印象は、「男の子だな」という感じです。いや、当たり前なんだけど、普段彼自身が「ボイメンの中で小柄」と言っているのもあるし、実際に他のメンバーと並んでいるのを見ると小さく見えるけど、やっぱり彼は171cmあるからね、大きかったです。あと上にも書いたけれど、優しかったです。

そうそう、書き忘れていたけど、私は積めないヲタクなので、一発勝負でしたので、トップバッターで2ショット撮った後は、ひたすら特典会の様子を眺めておりました。あ、あと、イベントが始まる前に近くにいた方にお声かけいただいて、最後までお付き合いいただきました。おひとりさま現場は全然平気だけど、おしゃべり大好き人間なので、しゃべる相手がいるってありがたかったです。私から話しかけることは相変わらず得意じゃないけど、ボイメンファンの方ともっと話してみたいなあって思いました。

そして、最後3人をお見送りしました。控えテント前で待機してたら、最初に出てきたのが本ちゃんだったんだけど、すぐ気付いてくれて手を振ってくれたのが嬉しかったです。

そんな訳で、今回の現場を総括すると『本田くんかっこいい』でしたありがとうございました完全に惚気です。今まで以上に本ちゃんのことが大好きになったし、次に会える時が楽しみです。約2週間後、初めて生で本ちゃんのパフォーマンスを見ることができます。それまでまた頑張って生きていきます。

以上、私の初リリイベレポでした。