読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

4/19 社長がラジオで言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー in 福岡

ボイメン47都道府県ツアー、ここ福岡が40ヶ所目。ついに私もツアー初日を迎えました。

いや~、長かった。結構待ちました。毎日ツアーの様子をTwitterや終演後動画やメンバーブログで確認しては「私も早くツアーに参加したい!」という気持ちが高ぶっておりました。とはいえ、ツアーのペース早いわ。「もう40ヶ所目なの!?」ってびっくりしました。まあ、合間に福岡来てくれたりしてたからね。ありがたい話やで。

会場はDRUM Be-1。出演メンバーは田村侑久くん、辻本達規くん、勇翔くん、平松賢人くん、土田拓海くんです。推しメンの本田剛文くんがいないこの公演。推し不在でがっつりライブを見るのは初めてだったので、実は楽しみだったんですよ。推しがいるとどうしてもそこに視線が集中しちゃうじゃないですか。だから、他のメンバーのパフォーマンスを堪能できるなあ、という楽しみがあって。私が初めてブログでボイメンのことを書いた時、パフォーマンスを見たら賢ちゃんを推したくなるような気がすると言っていたのですが、今回賢ちゃんのパフォーマンスをじっくり見ることが目的みたいなところがあって。なので、ペンライトも黄色を振りました。たんぽぽ組に体験入園です。

この日は史上最高のチケ運で確実に最前に入れる公演だったので、推しがいないのに嬉しいやら申し訳ないやら。あんな近くでメンバーが歌って踊る姿を見ることができて、非常に良い経験になりました。ほぼ真上。すごい。ただポジション間違えたな、と思いました。私の両脇が勇翔推しさんだったのですが、ゆうぴんのMCでの立ち位置が私の真ん前だったんです。本当に申し訳なかった。というか、入った時にステージドリンクの場所をしっかり見るべきだった。そこが今回の反省点です。

MC担当は賢ちゃんだったのですが、もしかしたら贔屓目かもしれないけど、MC上手でした、本当に。特に自由奔放なメンバーが揃っているチームの中で、上手くまとめていたんじゃないかな。賢ちゃんは最年少ではあるけど、普段ダンスリーダーをしていたり、メンバーに指示を出す立場になることもあるからか、違和感もない気がしました。ある意味発言に対する取捨選択がはっきりしてるというか、スルーするとこはスルーして進行するというか、そんなところはありましたけどね。まあ、全部拾ってたらキリないから仕方ない。とはいえ、決まった仕切り役がいないから、各所でMC回してきて、お互いに助け合おうって空気になっているような感じも見受けられました。ボイメンのチームワークの真髄ここにあり、といったところでしょうか。

MCでは太宰府天満宮に行った話をしていました。そこでみんなでおみくじを引いたそうです。つじちゃんは大吉、つっちーと賢ちゃんが末吉でゆうぴんが吉だっけ。確かそんな感じ。で、たむちゃんが中吉だったんだけど、「運は自分で掴むもの」って言って、大吉が出るまで引き続けたらしい。
田村「お巫女さんに聞いたらさ!」
辻本「お巫女さんはおかしいやろ!」
田村「じゃあ、巫女ちん!巫女ちんは何回引いてもいいって言ってたから、じゃあ両替してください!つって」
辻本「お~商売上手やな」
田村「違うから!」
それで、賢ちゃんが「結局何回引いたんだっけ?」って聞いたら、たむちゃんがおもむろにセンターに出てきたんだけど、ちょっとグダッてしまったので、賢ちゃんが尋ねるところからやり直し。
平松「で、結局何回引いたの?」
田村「みんな!俺がおみくじ何回引いたか知ってるかい?」
平松「タ~ラララタ~ラララタ~ラララ(例のBGM)」
田村「22回」
はい、ブルゾン田村です。リアルに会場からドン引きの「ひぇ~…」って声が上がったところも含めてめちゃくちゃ笑った。でも、大吉のおみくじに「はしゃぎ過ぎると運勢を失う」といった内容のことが書かれていて、しかもつじちゃんも同じ番号の大吉を引いていたらしく、「俺らもうはしゃいでまったから運失っとるで!」っていうつじちゃん可愛い。運勢失うスピード早すぎかよ。

『Fight&Fire』では賢ちゃんが「はやかけん買ったよ~!」ってアピールしてたり、あ、はやかけん福岡市営地下鉄ICカードです。つじちゃんが賢ちゃんにカード借りて楽天カードマンやったり、たむちゃんが明太子好きアピールしたり。つっちーは「ばり好いとうよ」だったかな。ゆうぴんは何を守るって言ってたっけなあ。確か食べ物だったような。ダメだ、記憶喪失。

お絵描き対決のお題は『ぽてっと君』。『博多ぽてと』という土産菓子のCMキャラクターです。みんなジャガイモそのままだったり、フライドポテトだったり、方向性がちょっと違ったけれど、雰囲気が似ているということで優勝はゆうぴん。ご褒美は明太子で、たむちゃんがめちゃくちゃうらやましがってました。ご飯を勢い良く頬張るゆうぴんのショタみがすごい。いっぱいお食べ。

日替わり曲は田村平松で『Stand Up』。まさかここで聴くことになるとは。かっこ良かったです。息止まる勢いだった。いつかノーアイで見たいな。

セットリストはたしかこんな感じ。

NO LIMIT
YAMATO☆Dancing
Fight&Fire
GO!!世侍塾GO!!
ヤングマン~B.M.C.A.~
ヤンファイソーレ
Stand Up
なごやめしのうた
READY×READY
Forever and Always
スタースター
バリバリ☆ヤンキーロード
FUKUOKA
Chance for Change

うろ覚えだけど抜けてるのはないと思う。実は初めて生で聴く曲もあったりしたんだけど、どれも良かったし、ボイメンのライブに来た!って感じで楽しかったです。いきなりYAMATOは最初からクライマックス過ぎる。変則的メンバーだからこそ、いつもは聴けない歌割があるのも新鮮で良かったです。

最後に特典会のお話。この日のマル秘は「22回」でした。ブルゾンちえみ風に背中合わせで振り向きざまにキメ顔。各々キメ顔してるのを列に並びながら見るのが楽しかったです。たむちゃんが一番人気なのは周知の事実ではありますが、最初思うほど列が伸びてないな、と思ったら、だいたいの人がひとり目に別のメンバーに行って、次にたむちゃんのところに行くって感じで、たむちゃん列が無限に伸び続けてる状態だったのがすごかったです。とはいえ、今回は賢ちゃん列もかなり最後まで残ってたんですよ。長い時間可愛い賢ちゃんを眺めていられたの嬉しかったです。あ、相変わらず特典会を傍観するのが好きです。

今回特典会に行ったことのないメンバーしかいなかったので、誰のところに行くか迷っていたんです。とりあえず賢ちゃんだけは絶対行こうと思っていたけど、あとひとりは誰にしようかな、と。で、秘技を使いました。その名もTwitterアンケート。はい。検索で引っかかって偶然見かけた方も投票してくれたのかな?35票も集まって嬉しかったです。この場を借りて感謝申し上げます。その結果がこちら。どどん。

過半数超えたたむちゃん強い。最初は接戦かと思いきや、いつの間にか一気に票数を伸ばしてました。そんな訳で、賢ちゃんとたむちゃんに初めましてしました。

以下、私の特典会レポです。興味のある人だけどうぞ。

平松「ポーズどうする?ピース?ハート?22回?」
私「22回!」
平松「おっけ~!タ~ラタタタ~ラタタタ~ラタタ(例のBGMを歌う)22回(キメ声)」
撮る
私「賢ちゃんのとこ来るの初めてで」
平松「初めまして!?どうも平松賢人です~」
私「あの、でも、今日最前で見ちゃって」
平松「いいのかな~?って思った?」
私「うん、あ、賢ちゃんのダンスと歌が大好きだから、今日はいっぱい見れて嬉しかったし、」
平松「ありがとう!」
私「福岡に来てくれて嬉しかった!」
平松「また来るね~!番組も始まるし!」
私「ね!番組楽しみにしとうけん!」
平松「しとうけん…!?」
私「うん、しとうけん!」
平松「えっと~、んっと~、あの、」
私「んふふ、また待っとうよ!」
平松「わあ!待っとうよ!?」
私「待っとうよ~!」
平松「じゃあ、またね~!」
私「またね!」

平松賢人くんって、もしかして:星の王子様。お目々がキラキラだし、笑顔がキラキラだし、お星様が飛んでたんですけど。本ちゃん以外の誠メンバーとの接触は初めてだったんだけど、相手が歳下だからか自然と博多弁になってて、そしたら賢ちゃんが分かりやすく喜んでいたのでお姉さんは嬉しかったです。小瀧望ぶりに博多弁でテンション上がる最年少見た。最高でしたわ。一生懸命博多弁で返そうとしてくれて、でも結局何も思い浮かばない賢ちゃん可愛いかよ。

私「たむちゃん初めて来ました!」
田村「初めて来てくれたの~?ちゅちゅちゅ~」
私「あ、あの、今日Twitterで特典会で誰のところに行ったらいいかアンケート取ったら圧倒的にたむちゃんで!」
田村「おー!嬉しい!」
私「ね!あ、今日のライブ楽しかった!」
田村「楽しかったね~!」
私「福岡来てくれてありがとう」
田村「また来るからね!」
私「待っとるけん!」
田村「また一緒に撮ろうね~!約束~!」
私「うん、またね!」
田村「気をつけて帰って!」
私「ありがとう!」

圧倒的距離感の近さ。知ってたけどびっくりしました。たむちゃんはしっかり目を見て、うんうんって話を聞いてくれて、優しい人だなあって思ったし、人気ナンバーワンの理由も改めて実感しました。イメージしてたより柔らかい雰囲気。最後に「気をつけて帰って」って言葉をかけてくれたのも、女の子として扱ってくれてる感じがして嬉しかったな。なんて柄にもないことを思ったり。

以上、特典会のお話でした。

それにしても、本当に楽しかったです。ボイメンのライブはイベントの中で何曲かしか歌えない時でも、メンバーが揃っていない時でも、いつも楽しいものですが、やっぱり「ツアー」で福岡に来てくれて、がっつりライブしてくれるっていうのは特別だな、と思いました。

個人的には印象的なのは賢ちゃんですね。ちょっとタイミングが違ったら賢ちゃん推してたんじゃないかと本気で思いました。それくらいパフォーマンスが好きだったし、キラキラしてました。ていうか、好きですね。平松賢人という人が好き。でも、推し変するかと聞かれれば、それは違うなって思うので、やっぱり私は本田推しです。でもね、自分で思っていた以上に「賢ちゃん好き!」って思ったし、今まで以上に応援したいなって思いました。もちろん賢ちゃん以外のメンバーも大好きなところがいっぱいあって、結局ボイメンは箱推しなんですけどね。今回のツアーでまたボイメンのことが大好きになったし、それぞれのメンバーが魅力的だと改めて思いました。

次は、名古屋公演です。マコライです。初めてです。楽しみます。