私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

V6ファン見習いが『Sky's The Limit』を語る

10月22日、V6にとって44枚目のシングル『Sky’s The Limit』が発売されました。20周年直前シングルということで、私も意気揚々と購入してまいりました。元々、発売される前から「この曲好きだな!」と思っていましたが、実際にCDを手に取って、さらに好きになりました。そして、ぜひこの『Sky’s The Limit』という曲、さらにはカップリング曲やDVDなどを含めた今回のシングルの魅力をたくさんの人に知っていただきたい、と思いました。実際、各音楽番組で披露されたパフォーマンスを見て、気になった人は多いのではないでしょうか。そんなわけで、V6ファン見習いの私が、僭越ながらレビューのようなものを書いてみたいなと思います。

『Sky’s The Limit』って?

三宅健くんが出演しているフジテレビの昼ドラマ『ほっとけない魔女たち』の主題歌にもなっているこの曲。公式サイトの紹介文にも「V6の真骨頂とも言える究極のダンスナンバー」と書かれるほど、とにかくミュージックビデオでも踊りまくっています。とはいえ、重低音がズンズン鳴るようなゴリゴリのダンスミュージックというよりも、所謂「V6らしい」爽やかなアップチューンになっております。ちなみに、個人的にEDMが大好きなので、まさにサウンドが私の好みど真ん中なのです。

CDを買うのはためらうならミュージックカード

やはり「ちょっと気になる!」程度ならいきなりCDを買うのはためらいますよね。そんなV6初心者の方にはミュージックカードをオススメします。理由は3つ。

理由①:安い

なぁんと!たった300円で購入できちゃいます。タワレコオンラインで注文して、セブンイレブン受け取り・代引きにすれば手数料はかかりません。TSUTAYAオンラインで注文して店舗受け取りにしても手数料はかかりません。インターネットでポチッとして、近くの店舗でサッと300円を払えば買えちゃいます!CD買うより断然ハードルが低いのではないでしょうか。

理由②:かさばらない

CDを買う習慣がない人、逆にCDをたくさん購入する人。そんな人にとって、CDを収納するスペースというものは悩みの種でもあると思うんです。しかし、ミュージックカードは名前の通りカードです。手帳、財布…様々な収納方法が考えられます。絶対邪魔にはなりません。

理由③:特典映像

今回、ミュージックカードには、通常盤(CD ONLY)に収録されている『明日はくるから』のレコーディング風景が特典映像としてついています。「レコーディング風景を見て何が面白いの?」と思われるかもしれません。とにかく騙されたと思って見てみて下さい。絶対面白いと思うはずです。自信を持っておすすめします。

とにかくかっこいいV6が見たかったら初回盤A・通常盤(CD+DVD)

通常盤(CD+DVD)にミュージックカードがついているのが初回盤Aなので、ミュージックカードが必要なかったら通常盤(CD+DVD)で大丈夫だと思います。

DVDには『Sky's The Limit』のMusic clipとMakingが収録されています。画面いっぱいに広がる青が爽やかです。CGで開放感溢れる映像になっておりまして、とにかく美しいです。その中で水しぶきを上げて踊るV6さんがとてもかっこいいです。個人的な感想を言わせていただきますと、NEWSの『SUMMER TIME』やAAAの『Wake up!』を彷彿とさせるような映像構成になっていて、それがまさに私のツボをぐいぐい刺激してきて、始まってすぐに「これ好きなやつだ!」ってなりました。

カップリングに収録されているのは『Eyes to Eyes』です。『Sky’s The Limit』とは一味違った爽やかさで、恋のときめきに胸を躍らせる曲です。この曲はとても耳馴染が良くて、どこかで聴いたことあるような、こんな曲好きだったような、だけど新しい、そういう風に感じた曲でした。

とりあえずいろんな曲を聴きたかったら通常盤(CD Only)

通常盤(CD Only)には、初回盤にも収録されている2曲の他に『明日は来るから』と『君がいない世界』が収録されています。

『明日は来るから』の冒頭、びっくりします。そして、即座に名曲であることを理解します。さらに、ミュージックカードの特典映像であるレコーディング風景を見たくなります。そんな曲です。ちょっと落ち込んでいる時も、この曲を聴けば明日も頑張ろう、と思える。そんな曲です。

『君がいない世界』はしっとりとした大人のラブバラードです。V6だからこそ歌える世界観だな、と私は思いました。切なさで胸がきゅんとする、そんな曲です。ソロパートがくっきりしているので、それぞれの声にたっぷりと酔いしれることができます。

ダンスもトークも全部楽しみたいなら初回盤B

おそらく初回盤Bは品薄だろうと思いますが、V6の魅力を余すところなく堪能するならこれでしょう。

CD収録曲は初回盤A、通常盤(CD+DVD)と同じです。

DVDの収録内容ですが、ひとつ目は『Sky's The Limit』のDance Shot ver.です。初回盤AのMusic clipもダンスシーンがたくさんありますが、こちらは最初から最後までV6のダンスをじっくりと見ることができます。眼福。

そして、収録内容の二つ目は『デビュー20周年直前「思い出は自分たちできっちり整理しましょう」スペシャル』です。タイトルを聞いただけでは「?」となってしまいますが、簡単に言えばバラエティ企画です。本社ビルがお引っ越しするエイベックスにメンバーが招集され、ざくざく出てきたV6関連グッズを自分たちで整理しつつ(むしろ散らかっているけど)クイズに答えるというもの。とにかくゆるーい6人の空気感がたまりません。あちらこちらで何かが起こっているので目も耳も足りません。多分見れば見るほどハマる。

最後に

11月1日にデビュー19周年を迎えたV6、来たる20周年に向けてますます目が離せません。最近はV6関連の話題で「〇年ぶり」という言葉をよく聞きますが、それだけ注目度も高まっていることの証拠だと思います。きっと今まで以上に6人での活動も増えると思いますし、これからが楽しみです。

2013年にV6にハマり出したファン初心者の私ですが、『Sky's The Limit』のおかげでまたしても心をがっつりと掴まれました。V6のことがもっと知りたい!という欲求でいっぱいです。私のV6ファン修行もまだまだ続きます。