私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

6/10 進化理論 ぼくの夏休み日記in大阪

ガンガンズダンダン!

大阪で行われたBOYS AND MENのUNIVERSAL MUSIC STORE限定イベント『進化理論 ぼくの夏休み日記』に参加しました。今回も地元・福岡で開催されないので迷っていたのですが、衣装に浴衣があると知り、これは行くしかない!と大阪行きを決めたのでした。というのも、浴衣で2ショットを撮るのが夢というか、目標だったんです。遠征なので自分は浴衣着れないけど。そりゃ本当は私も浴衣を着たかったんですけどね。それは諦めました。浴衣姿の推しと2ショット撮れたらそれだけで嬉しい。過去2年分の未練を断つべく、浴衣だけで特典券を3枚購入。あと、学ランと私服は2枚ずつ、ボイメン体操と昆虫採集を1枚ずつ購入したら、意外と積んでました。初回盤も2種購入し、気が付けば『YAMATO☆Dancing』の時と同じ枚数のCDが我が家に。びっくり。むしろ何故『帆を上げろ!』はあの枚数で収まってたんだろうか。

久々の2ショット特典会なので、最近肌の調子が揺らぎがちだったこともあり、気合いを入れて1週間フェイシャルシートマスク生活をしました。やっぱり推しの隣に並ぶ時は、少しでも美しくいたい。今回使ったのは、クオリティファーストの『オールインワンシートマスク モイストEX』です。

クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX 7枚

クオリティファースト オールインワンシートマスク モイストEX 7枚

 

 実はこれ、YanKee5が出演したFACo(福岡アジアコレクション)の会場でいただいて、大切な時に使おうと思っていたものだったのです。ボイメンを好きになって、ファッションイベントにも行くようになって、そこで得たものをボイメンのために使う。良いサイクルですね。このマスクの何が良いのかと言うと、私は少し敏感肌気味で、他のシートマスクを使うと潤うけれど若干肌がピリピリすることもあるんです。しかし、このマスクは全くピリピリしないんです。これは大革命。100%コットン素材で、美容成分も植物由来のものが多いところが嬉しいです。そして、もちろん保湿効果も抜群で、肌をもっちりさせてくれます。私はこれを湯船に浸かる間は顔に使って、お風呂上がりには使用済みのものを全身に塗ります。少しも無駄にしないという強い気持ち。以前、IKKOさんが「マスクは上を向いて使わないと重力で全部下に落ちちゃう」みたいなことを言っていたので、湯船のふちに頭を乗せて、天井に顔を向けるようにしています。効果が変わるか分からないけど。アットコスメを見たら1位だったので、私がオススメしなくてもみんな知ってると思うけど、本当にオススメです。

さて、うっかり美容ブログになりかけていたけど、特典会の話に戻ります。

今回のイベントは全部で5部制。朝から晩までひたすら2ショットを撮って、おしゃべりをするという。冷静に考えるとすごいイベントですよね。いつも思うんですけど、特典会始まる時に、10人が自分の立ち位置に着いてズラッと並んだ光景って半端なく強い。その姿を見るだけで頰が緩みます。ボイメン好きだなって思うし、みんな良い男だなって思うし、急に心拍数が上がって身体が火照るのを実感するんです。いつまでも新鮮に感じられる感覚です。さて、部ごとに衣装とマル秘ポーズが変わるということで、各部の最初にメンバーからポーズの説明。第1部はゆーちゃむが担当。「皆さんおはようございま〜す!」というゆーちゃむに律儀に挨拶を返すヲタクが愛おしい。つじちゃんと一緒に説明していたのですが、ゆーちゃむの浴衣の袖をつかむつじちゃんが「ん!」って何度も引っ張ってたのが可愛かったです。第2部はつーじーお兄さんが担当。メンバーに向かって「しっかり第1ボタンまで閉めたかな?」と確認していたのですが、主に勝くんたむちゃんが無反応で「お兄さんたちはふてくされてる」って言ってたのが面白かったです。そして、こっそりボタンを閉めるつっちー。しかし、ゆとりちゃんにチクられて、つーじーお兄さんに「クビ」と言われていて不憫でした。マル秘の説明で会場から「かわいい〜!」という歓声が上がったのですが、「そうだよ!かわいいんだよ!」って認めるつーじーお兄さんも可愛かったです。あと、ゆうぴんが賢ちゃんの衣装だったのでニット帽を被っていたのですが、登場した途端に会場が「かわいい」ってざわついてて良きでした。第3部は雅斗くんが担当。多分ゲーム実況者の弟者さんのモノマネをしていたのかな?声が低過ぎてマイクが上手く拾ってくれず、「聞き取れない!」とメンバーからクレーム出てて笑いました。地声に戻しても元々低音ボイスなので「もっとゆっくり!」と再びメンバーからクレームが出るという。良い声過ぎてマイクが拾わないってどういうこと。第4部は賢ちゃんが担当。見えやすいようにファンを座らせた時に「私一番後ろだな〜って人は座らなくて大丈夫で〜す」って言ってたのが面白かったです。賢ちゃんの説明に合わせてゆーちゃむとつじちゃんがポーズを取ると思いきや、つじちゃんがずっとガッツポーズをし続けるので、それに対抗してゆーちゃむはセーラームーンの「月に代わっておしおきよ!」ポーズをし始めて可愛かったです。その様子を見て「じゃあ、雅斗とつっちーにしてもらいま〜す」な賢ちゃん。賢い選択だと思います。ちなみに、ゆーちゃむは特典会中も虫取り網を構えながら「セーラームーン!」とか「メイクアップ!」とか叫んでいました。第5部はたむちゃんが担当。何故か途中から田村侑久トークショーになり、呆れた勝くんが退場。「勝が帰ったので今日は終わりです!お疲れ様でした!」って勝手に終わらせようとするたむちゃん、何故かドリカムの大阪LOVERを熱唱し始めるゆーちゃむ。自由か。

それにしても、今日も朝から晩まで本ちゃんは良い男でした。ということで、以下は私と本ちゃんが繰り広げたおしゃべりの一部始終です。興味のある方だけどうぞ。

第1部 浴衣でおでかけ
本田「ありがと!…なんか久しぶりじゃない?」
私「そう!そうなんよ!あ、浴衣かっこいいね!」
本田「着てくれば良かったのに」
私「いや、遠征やけん…」
本田「そっか、結構距離あるもんね?福岡だっけ?」
私「うん、福岡」
本田「そりゃ福岡から浴衣で新幹線に乗ってたらあの人はどこの祭りに行くんや?って思われるよね」
私「そうなんよねえ」
本田「この後もおる?」
私「おる!今日一日おるけん!」
本田「おー!よろしく!」

マル秘は【メンバーの袖をつかむ】。つかむ前に「失礼します」って言ったけど、特に反応なし。さすが本田先生、余裕の貫禄。それはさておき、久しぶりってことを覚えてくれてるのもすごいけど、どこから来てるかも覚えてる本ちゃんすご過ぎませんか。認知に次ぐ認知で大パニック。浴衣姿を褒めまくろうと思ってたのに見事に撃沈でした。かっこいいねって言ったのにほぼスルーだったし。私はこんなにときめいてるのに!伝わらないジレンマ!でも、今日も「この後もおる?」って聞いてもらえて嬉しかったです。

第2部 定番!ボイメン体操
私「見て!MaxときのTシャツ!」
本田「いいじゃん!これ公式のやつでしょ?」
私「そうそう!」
本田「ときが乗ってるんだ」
私「そうなの〜」
本田「俺もこれ欲しいんだよね」
私「メンズも売ってるよ」
本田「マジで?Amazon?」
私「なんかね、Tシャツ専門店のやつで買える」
本田「ググったら出る?」
私「出る出る!」
本田「探してみるわ!」

マル秘は【いつもありがとう!にーっポーズ】。体操のお兄さんな本ちゃんとは初めてでした。体操衣装とてもかわいいです。今回、2・3・4部は本ちゃんの学ランのモチーフにもなっている新幹線『Maxとき』がプリントされたTシャツを着ました。

Tシャツ・MAX(マックス)|TシャツのOJICO

メンズ・レディース・キッズサイズがあって、どのサイズも新幹線自体は同じ大きさなので、並ぶと連結してるみたいになるものなんですよ。親子で着るとかわいいやつ。そして、座席にはときが乗ってるデザインでとてもお気に入りです。本ちゃんも興味津々だったし、本当に欲しそうな顔をしていたので、もし本ちゃんが買ったらペアルックだなあ、などと思ってしまいました。あ、社交辞令だと分かっているので大丈夫です。ヲタクも少しは夢を見たいだけ。でもね、残念ながら今サイト見たらメンズサイズは売り切れてたんですよね。どこかの店舗にはもしかしたら残ってるかもしれないけど。本ちゃんごめんね。

第3部 「進化理論」学ラン
私「私ね、ネクタイ締めてる首元フェチなんよね」
本田「出た!好きだよね!分からんわ〜」
私「やけん、この衣装好きっちゃん」
本田「あるよねそういうの、男に分からんやつ!」
私「あるよね〜!んふふ、良いと思います」

マル秘は【電車ごっこ】。私のフェチを本ちゃんは理解してくれませんでした。顎のラインと首のラインが綺麗な男の人のネクタイをキュッと締めてる首元って色気があると思うんですよね。つまり本ちゃんがネクタイ締めてると最強。帆学ランの時に本ちゃんがネクタイなくて残念だな、と思っていたので、進化理論学ランを見た時に「ネクタイしてる!」って嬉しくなった、その気持ちをどうしても伝えたくて言ったのですが、伝わったのかどうか微妙です。

第4部 自由研究・昆虫採集
私「昔、特典会でタワー六兄弟の話をしたことあるっちゃけど」
本田「あー!なんかした気がする!」
私「やけん、ワッショイダーめっちゃテンション上がった!」
本田「でももう台詞忘れたよ」
私「あ、今日はホークスが勝利いただきます!」
本田「いやいや、これから返すから!」

マル秘は【虫取り網を一緒に持つ】。少しだけ腕と腕が触れてドキッとしました…。シチュエーションはトンチキだけど…。私も麦わら帽子、というか、カンカン帽を被りました。ボイメン新世紀祭戦士ワッショイダーの第3話で本ちゃん演じる怪人が名古屋テレビ塔の前でタワー六兄弟に関する知識を語るシーンがあるのですが、それを見て嬉しかった話をしました。以前、特典会でタワー六兄弟に関するクイズを出題したことがあるんですよ。

omguyz.hatenablog.com

うっすら覚えててくれたみたいです。ワッショイダーで言ってた台詞は忘れちゃったみたいですけど。そして、この部のポーズ説明の際、まず最初に「現在中日ドラゴンズが5対1で負けております」という話題から始まったんです。この日はナゴヤドームでドラゴンズ対ホークスの試合が行われておりまして、私もその直前まで試合速報を見ながら「おっ、今日はホークスが勝ってる」って思って、この部か次の部でその話をしようとしていたタイミングだったのでびっくりしました。私はホークスファンなので、本ちゃんと野球の話をしようと思ったら交流戦の時期しかチャンスがないんですよ。たまたま試合の日程と重なっていてラッキーでした。ちなみに、無事に宣言通りホークスが勝利しました。

第5部 夏☆私服
私「今回半年空いたけん、反省して来月マコライ行くことにしたけん」
本田「あはは、ちょっと〜!」
私「ごめんね」
本田「半年はまずいな」
私「うん…」
本田「来月…来月ね?」
私「来月のマコライ!名古屋!」
本田「おっけー!よろしく頼むね!」

そもそも半年空いたのは進化理論のリリイベが九州で1回もなかったからなんだぞ。とはいえ、日々『サムライチョップ』の「どれだけ便利な世の中だって タイセツな人に逢うためにゃ この足で向かう他はない」という歌詞がじわじわと沁みてくる訳で。反省してっていう訳じゃないし、もっと上手い言い方したかったんだけど、言葉が出てこなくてこうなりました。実は本ちゃんにちょっと〜!って言われながら顔覗き込むようにして腕をポンポンってされたので記憶が曖昧になってしまい、本当はもう少し話したようなそうでもないような、えっと、忘れました。本ちゃんから言われたことは多分合ってるはず。私が何を言ったのか忘れた。急にドキドキさせてくるのズルいよね全く。半年も空いたのは初めてだったんです。今まで最大でも4ヶ月とか。そんなに経ったんだって我ながら驚いた。だって、よく考えたら、2018年になって初ですもん。あけましておめでとうだよ。来月ね?って何度も確認されて笑った。でも、最後には最大級の笑顔で手を振って見送ってくれて、やっぱり本ちゃんのことが大好きだなって思いました。あと、私服が淡いくすみピンクのシャツだったのですがとても似合っていて素敵でした。登場した時に「ピンク…!?」と本田列がざわついて、「似合う」「良い」みたいなざわめきが広がったのが最高でした。本田推しのみんな、推しに甘くて最高。いや、でも、本当に良かったんですよ、私服。

文字だとあまり伝わらないかもしれないけど、半年ぶりの本ちゃんはやっぱり優しかったです。なんかね、表情と口調がとても優しいんですよ。もっとその優しさに私がお返ししたいって思うくらい。久しぶりだったのもあるけど、いつまで経っても慣れないもので、もう少し私が上手く対応できたらいいのにって思うことがたくさんあって、毎回後悔しちゃうんですよ。せっかく優しく接してくれるのに、歩み寄れなかったなあって。口ではいくらでも「好き」って言えても、態度は逃げ腰になってしまう。だから伝わらないんだろうな、と反省してばかりです。あと、今回の特典会が終わった後にようやく自分の写真映りの悪さの理由が分かったので「先に気付けよ!」という後悔もあり。本ちゃんが良い男だからそれだけでも十分なんだけど、やっぱり隣に並ぶならもう少し良い状態で並びたいよね。次からの特典会に活かせたらいいな。

ということで、久しぶりのボイメンのイベントは充実した時間を過ごせました。次は名古屋でのマコライです。こちらもとても楽しみです。私にとって夏の名古屋は初めてなので、それも含めてワクワクしております。それに向けてますます一生懸命生きていこうと思います。