私と彼らのあした

気分はまるで走るジェットコースター

#今年の現場を振り返る 2016年版

1月

1.3「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」@福岡ヤフオク!ドーム

久しぶりのエイトコンで、ここ数年かろうじてシングルは分かるくらいだったけど、十分に楽しめました。やっぱりエイトコンって楽しい!キャンジャニ可愛かったです。あと、相変わらず安くんの歌い踊る姿が好きでした。エイトコン行くと軽率に安くんと結婚したくなるから困る。そういえばアルバムを全く聴かずに行ったけど、初見で「WASABIが好き!」と思ったら神山くんもWASABI推しだったのでつくづく神山くんとはエイト曲の好みに関しては気が合うなと改めて思いました。(着地失敗)

1.16「ミュージカル『忍たま乱太郎』第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~」@サンシャイン劇場

omguyz.hatenablog.com

1.23-24「ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7」@マリンメッセ福岡

omguyz.hatenablog.com

omguyz.hatenablog.com

2月

2.7「ミュージカル『DNA-SHARAKU』@キャナルシティ劇場

小関裕太ファンになって初めて舞台に立つ彼の姿を見ました。世界観も大好きだったし、ひたすら鳥肌。芸術の力を改めて感じたし、私はあらゆる芸術が好きだな、と思い知ることができました。もしもこの世界から芸術の心がなくなったら?と想像して涙が止まらず。千秋楽公演だったので、演者の皆さんのこの舞台への想いをたくさん聞けて嬉しかったです。

2.27「オーファンズ」@新神戸オリエンタル劇場

多分人生初のストレートプレイの舞台でした。ワンシチュエーションでの3人舞台、その狭い空間の中に確かに世界があって、グーっと引き寄せられるお芝居でした。役者の息遣いがあんなに近いのは初めてで、最初はその距離感にドギマギしてたんだけど、いつの間にかそれすら忘れてた。柳下大くんも、平埜生成くんも、高橋和也さんも、素敵な役者さん。良いものを見た。

3月

3.12「ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.14『The Love Bugs』」@福岡サンパレス

念願の地球ゴージャスでした。やっと観ることができて感激、とても圧巻でした。蘭寿とむさん、城田優くん、大原櫻子ちゃんの歌声が本当にパワフル。あと、平間壮一くんの歌声とダンスは元々大好きだったけど、演技も大好きになりました。比較的平均身長の高いカンパニーだったので、櫻子ちゃんと壮一くんがちまちまっとしてて、ふたりのシーンはどれも可愛かった。そして、やっぱり岸谷五朗さんと寺脇康文さんが舞台に登場した時のグーっと引き寄せる力がすごかった。

4月

4.10「モーニング娘。’16 コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~」@福岡市民会館

小学生の頃からいつか行きたいと思っていた、念願のモーニング娘。でした。いつの時代も憧れるべき女の子たちです。最近娘。現場も女ヲタが多いという話は聞いていたけど、まさか客席で四方八方を女の子に囲まれると思っていなかったのでびっくりしました。おかげでかなり安心でした。HKT48女性限定劇場公演以来の女子ドル現場で、しかもお一人様だったから不安になるところもあったけど、本当に楽しくて、テンション上がり過ぎて帰り際にグッズ追加購入したくらい。娘。現場、本当は通いたいんだけど、身体が足りないので悔しい。でも、隙を狙って絶対ファンクラブ入ってやるんだ、と心に決めました。えりぽんかわいい。

4.30「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」@マリンメッセ福岡

相変わらずNEWSはアルバムの素材を活かして完璧に世界観を作り込んでくれるので、安心して身を委ねることができるなあ、と思います。今回も衣装が好きでした。OPの舞台の幕をイメージした衣装が一番好きだったかな。デニムを使った衣装も可愛かったです。あと、やっぱり照明演出が上手くて、今まではリハの段階で客席のペンライトを予想しながらって感じだったけど、今回はペンライト制御を導入したおかげでますます魅せ方が緻密に計算されているように感じました。Wonderで完全にペンライトを消した思い切りの良さね。個人的には少し懐かしくて、なかなか最近聴けなかった曲も何曲か歌ってくれたのが嬉しかったです。Winter Moonが流れた瞬間の膝からの崩れ落ちは私史に残るひとコマ。メインステージの深紅の幕が四銃士の世界観とマッチしていて、素敵でした。セットリストの起承転結がしっかりしていて、かなり満足度の高いコンサートでした。あと、何だかんだでNEWSKOOL大好き。QUARTETTOに関してはドキュメンタリーを見たことも含め、語りたいところがかなりあるので、またじっくり書きたいと思っているところです。

5月

5.4「YanKee5 in 博多どんたく港まつり」

omguyz.hatenablog.com

5.30「BOYS AND MEN『Cheer up!』リリースイベント」@キャナルシティ博多

omguyz.hatenablog.com

6月

6.11「HUIS TEN BOSCH MUSIC FES. 2016」@ハウステンボス

omguyz.hatenablog.com

6.12「BOYS AND MEN『YAMATO☆Dancing』リリースイベント」@イオンモール筑紫野

omguyz.hatenablog.com

6.25「ミュージカル『忍たま乱太郎』 第7弾 再演 ~水軍砦三つ巴の戦い!~」@シアターGロッソ
6.25「BOYS AND MEN『YAMATO☆Dancing』リリースイベント」@ラフォーレ原宿

omguyz.hatenablog.com

6.26「BOYS AND MEN『キスのカタチ』応援でら感謝!~順位も発表するぜ!イベント in 東京~」@浜離宮朝日ホール

omguyz.hatenablog.com

8月

8.9「BOYS AND MEN『YAMATO☆Dancing』リリースイベント」@タワーレコード福岡パルコ

omguyz.hatenablog.com

8.11「ミュージカル『エリザベート』」@博多座

念願の東宝ミュージカルでした。エリザベートは伝統のある作品だし、いつか見たいと思っていたので、感激でした。とにかく井上芳雄さん、山崎育三郎さん、京本大我くんが揃った公演という、ただそれだけにこだわっていたら、大我くんが後半サマステのために東京に帰ってしまうということで、3人の揃う公演が3公演しかなくて焦りましたが、運良くチケットを取ることができました。世界史をしっかり勉強していないので、予備知識が何もない状態で見たけれど、本当に面白かったし、長い間人々に愛されてきた理由が分かりました。全てが美しくて残酷な世界。しばらく余韻から抜けられないほどでした。今年の夏の私のテーマソングは確実に『闇が広がる』でしたもん。芳雄さんと育三郎さんの演技を見ることができたのは本当に嬉しかったです。やっぱりミュージカルは生でなくちゃ。そして、何より大我くんが素晴らしかったです。歌の力も表現力も、滝沢歌舞伎で見た時よりも何段もレベルアップしていて、彼の努力を感じました。これからもっといろんなミュージカルで活躍してくれるといいな。

8.20-21「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.」@マリンメッセ福岡

今年のじゃんぷは楽しかった。毎年そう言っているので、年々パワーアップしている証拠ですね。特に今年はアルバムのコンセプトがはっきりしていたので、比較的最後までアルバムの世界観を崩さないセットリストになっていたのが良かったなあ、と思います。衣装はOPが一番好きだったかな。やっぱりHey!Say!JUMPは圧倒的に赤が似合う。相変わらずアルバム曲全てはカバーできていなかったけれど、過去最高にアルバムを引っさげている感がありました。初期のシングルを控えめにしていたのも、10周年のことを意識しているのかな、と思いました。個人的にはMCの時に声をマリンメッセ全体に響き渡らせてしまったことが印象的です。というのも、WEST担にはお馴染みのラジオ『バリカタ!!』にひかちねがインタビュー出演したということで、光くんが「ラジオの名前なんだっけ?」って言ったので、思わず叫んでしまったという。つい神山担が出てしまった。おかげで薮くんに「ナイスアシスト!」と褒められました。薮くんに褒められたから8月20日はバリカタ記念日。相変わらず伊野尾さんは美しかったです。夏ツアーでは中盤からバテ始めることが通例だった伊野尾さんが、最後まで元気だったので安心しました。やっぱり歌って踊る伊野尾さんが一番美しいよ。

9月

9.14「ボイメンワールド 本田剛文」@ミッドランドスクエアシネマ2

omguyz.hatenablog.com

9.21「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」@博多座

ジャニーズ・ワールドを初体験しました。初代を帝劇に見に行かなかったことは人生の中でもかなり後悔しているところだったのですが、今回は博多座ではあるけれど、その世界観を体感することができて良かったです。観劇後にじっくり時間をかけて自分なりに咀嚼することで「分かる」の境地に達した気になってるけど、基本的に分かってないです。紫耀くんがずっとフライングしたいって言ってたのを知っていたので、たくさん飛べて良かったねって思いました(一方その頃ボイメンは人力で宙を舞っていた)。本当にJr.のエネルギーを全身で感じる舞台でした。遠征公演なので人数は少ないけれど、その精鋭部隊である彼らのステージに込めた熱い思いをパフォーマンスの中に感じることができました。東京Jr.も関西Jr.も素晴らしかった。

10月

10.2「映画『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』先行上映会」@パピヨン24 ガスホール

omguyz.hatenablog.com

10.22「SHINKANSEN☆RX Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」@フェスティバルホール
10.23「日本女子博覧会 2016 meets MUSIC CIRCUS RED」@インテックス大阪

omguyz.hatenablog.com

11月

11.2「本田剛文バースデーイベント『今年もやっちゃうよ!しゃべくり本ちゃん2016 IN ミッドランドスクエアシネマ2!!』」@ミッドランドスクエアシネマ2

omguyz.hatenablog.com

11.3「BOYS AND MEN研究生『ドドンコ Don't worry』リリースイベント」@円頓寺商店街

omguyz.hatenablog.com

11.12「Perfume 6th Tour 2016『COSMIC EXPLORER』Dome Edition」@福岡ヤフオク!ドーム

念願のPerfumeでした。まさか初めてがドームになるとは思わなかった。好きになった頃はまだライブハウスでライブしていた彼女たちだったのに。高校時代は勝手に作った『ぱふゅ~部』という部活動で勝手に部長を名乗っていたので、本当に本当に念願叶ったという気持ちでした。むしろ何故今まで行かなかったんだろう。OPから感極まって涙が止まらないライブでした。Perfumeはパフォーマンスはまるで精密機械のようなのに、一度しゃべり出すと、愉快な広島のお姉ちゃんたちになるところが最高に好きです。それにしても、よくしゃべる。最後までパワフルで、あの華奢な身体のどこにそんな力が秘められているんだろう、と不思議になります。あ~ちゃん曰く、福岡ドーム1公演だと元が取れないんだそうです。お金の事情も堂々と話す清々しさよ。「もう大散財よ!」なんて言われたら、ますます楽しまなきゃ損だなって思いますよね。あと、まさかPerfumeのライブでポケモン言えるかな?を歌うとは思わなかった。本当に愉快。それから、ドーム規模でも客席いじるところがさすがだなって思いました。最終公演だったので、サプライズでSTAR TRAINの時に客席みんなでサイリウムを振ったんですけど、その光景がとても綺麗で、それを見て涙を流すPerfumeが本当に愛おしくて、きっとこのツアーの中でいろいろ思うことがあったんだろうなって、でも、それが全て彼女たちの糧となって、良き思い出になっていたらいいなって思いました。

12月

12.8「BOYS AND MEN『威風堂々~B.M.C.A.~』リリースイベント」@HMV&BOOKS HAKATA

omguyz.hatenablog.com

12.18「Amuse Presents HANDSOME FESTIVAL 2016」@TOKYO DOME CITY HALL

omguyz.hatenablog.com

12.24「ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます」@京セラドーム大阪

ジャニーズWEST初のドームコンサート。クリスマスということで、特別感があるコンサートでした。24日だけしか入れなかったのは大阪のホテルが軒並み満室だったから。残念ながら夜行バスで行って夜行バスで帰るという過密スケジュールになりました。それでも大満足だったのはWESTのおかげです。それにしても、初めてのドームとは思えないくらい、ドーム規模でもWESTらしさが満載でした。オープニング映像から何故か涙が止まらず、コンサート終わってもお友達と話しながら泣き続け、梅田に着いた頃にやっと泣き止むという。マジで私落ち着け。メンバーカラーに光るペンライトの海がキレイで、その光景を見てまた泣きました。Jr.の頃の曲も歌ってくれたのも良かった。ちょうどVBBで大阪に行った時にカラオケで『Dial Up』を歌いながら「また7WESTで歌ってほしい」と話してたので、すぐに念願が叶って嬉しかったです。衣装はオープニングの衣装が一番好きでした。耳付きフードの神山くん天才では。クリスマスらしくて、可愛らしい衣装でした。シングル曲や定番曲が多かったのも、デビューから、もしくはJr.の頃から今までのWESTの歴史を感じるセットリストで好きでした。お願いだから映像売ってくれ。JEたんよろしく頼むよ。

2016年の総括

今年は「念願の」という現場がかなり多い印象です。今まで見てみたかったものが一通り見れたような気がして、大満足な1年でした。2016年になってすぐに「今年はたくさん舞台を見る」という目標を立てたのですが、見事に達成できたのではないかな、と思います。今年は2.5次元は忍ミュしか見れなかったけど、大好きな作品を初演再演共に見ることができて良かったです。

そして、今年特筆すべきはBOYS AND MENですね。春にハマって、個人的にはこんなに現場に通った人たちは初めてで、初めて「追っかけている」という感覚になりました。来年も主にボイメン現場になりそう、というか、2017年はボイメン最優先と決めているので、今年行けなかったようなイベントにも行けたらいいな、と思っています。さて、2017年の私は何回名古屋に行くのか、それが見どころになりそうです。

ジャニーズも思っていたよりもたくさんの現場に行けたので嬉しかったです。何といっても、今年はマリンメッセとの相性が良過ぎた。初めてマリンメッセで入った公演全てがアリーナ席という奇跡が起こりました。マリンメッセに通い続けて早9年。2008年のNEWS以降全くアリーナ席とご縁がなかったので、ここ8年くらいの運を一気に使ったような気がしています。来年もマリンメッセの神様のご加護がありますように。引き続き徳を積んでいきたいと思います。

来年も早速ワクワクする現場の予定もありますし、楽しくヲタクしていきたいと思います。それでは皆様、良いお年を。